おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • メディアファクトリー
4.10
  • (13)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840137232

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なにこれかわいい。
    この言葉がしっくりくる漫画ですね。ホント可愛い。なにこれ。

    一人暮らしの女教師の部屋にちっさい男の子の座敷童が、という設定ですが、わらしさんが見た目も発言もお化けとは程遠いそれで尚且つ思春期にも片足突っ込んでる感じなので、ただの可愛い同居人に落ち着いている感じがとても良いです。

    色々わらしさんにも秘密があるようだし続刊楽しみです。

  • 全巻よんだけど…

    あぁ 
    私、子供は好きだけどショタじゃないんだなぁ。と
    確認できた作品。

    子供の外見で中身「男」なんだもん。
    わらしは外見は子供だけど中身かなりガッツリ「男」。
    これってショタ?
    これがショタなのかな???
    私以外の方々は高評価だけど、
    ストライクゾーンなの???
    絵に騙されてる感がいいのか
    ギャップが堪らないのか???
    ほんわかしてるのは「絵」だけじゃん!みたいな。

    私は、普通に可愛い「子供」を想像していたもんだから、
    なんか こ~ 違和感と言うか…
    だって「子供の嫉妬」じゃなく完全に「男の嫉妬」なんだもん。
    ショタの人はそう言うのが嬉しいのか??

    そんなんで、「わらし可愛い♪」とかの感情移入も勿論出来ず。

    取り敢えず最後まで読んだけど…
    オチもやっつけで作品的にも中途半端でした。
    設定とかネタ的には
    もうちょっと面白く出来たんじゃないの?と言う感想。

    表紙 可愛かったのになぁ~



    あと、後書き。
    多分、コレがね~
    駄目だったんだろうなぁ。

    書いたら失礼とは思うが…気持ち…悪かった…。
    この作者は外見子供で中身男にドキドキするんだな。と。

    描き方は乙嫁の後書きに似てるんだけど、
    あっちは「わはは 本当に好きなんだな~!」と
    潔くも気持ちいいんですが、
    こっちは「欲情」とか「性的対象」と言う言葉が
    チラチラ頭に浮かんでしまい…(--;)
    ぬるっと生ぬるい感じがして本当に駄目でした。
    相容れないのに読んじゃって済みません。

  • 全3巻読了。キャラ出しすぎのまま無理矢理終わらせてるから、打ち切りされた感が否めないけど、愛されるべきショタ漫画。もっと評価されていい。

  • 「かわいい」の一言
    校長先生がイイキャラです

  • <書きかけ>

    ・弟の発言が(笑)

  • ちっちゃい男の子が裸Yシャツで押し入れに棲んでるて、そんなんあかんw

  • 個性的なキャラクターが魅力的。
    妖怪を自称する正太は可愛いし家主のゆりえさんに一途で応援したくなる。
    本当に妖怪なのかが気になるところです。

    ゆりえさんの弟のシスコン檀(まゆみ)もお気に入りのキャラクターです。
    自分もシスコンなので、姉ちゃん大好きな気持ちはよく分かります。
    正太は檀をライバル視していますが、性格が似ているので今後は仲良くなっていきそう。

    物語もとても面白いです。
    人間と妖怪の奇妙だけどほのぼのとした日常。
    正太は明るさと一生懸命さでゆりえさんを少しずつ幸せにしていて。
    読んでいて暖かい気持ちになります。
    ギャグも面白いです。

  • ほのぼのほんわかする話。
    和みたい人におすすめ。

    ギャグもシリアス(?)もあって、なによりキャラ同士のかけあいが面白かった!!

  • 本棚登録していなかった!!

    ショタコンの自覚アリな人には、「とにかく読め」とお薦めする。作者が筋金入りの小さい子好きだけあって(コメントの端々から伝わってくるものがある)ツボをはずさない。いかにも現実にいそうな主人公女性と、いかにも現実にいるわけがない可愛い素直な少年のギャップがたまらない。

  • 「こんなガキに癒し求めてたら終りだよ!?」というオビに惹かれて・・・(笑)

全12件中 1 - 10件を表示

おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

吉元ますめの作品

おしいれのわらしさん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする