となりの関くん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.75
  • (171)
  • (325)
  • (238)
  • (51)
  • (9)
本棚登録 : 2507
レビュー : 251
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840137911

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3巻まで、借り物。

    地味だけどシュールなお遊びが笑いをそそる。
    関くんの遊びのクオリティの高さ、小さな子どもみたいな感情豊かな表情にやみつきになる。
    ロボット家族が一番好き。
    横井さんがんばれ!

  • やばいこのシュールさにはまる。横井さんから見た授業中の関くんの様子、だけなのに何だろうこのクスクス感。あと横井さんの想像&ツッコミ萌え。

  • このマンガがすごい!2012に紹介されてる中で一番気になるものだったので読んで見ました。
    本当に不思議な漫画。面白いんだけど、面白いんだけどなぁ?なんか不思議。ギャグマンガとして面白いのかというとなんとも微妙。でも読みたくなるんだよね。ん~
    ああ、本の内容は隣に座ってる関くんが遊び続けるって話。そんだけ

  • これはオススメ!
    隣の席の関くんが授業中にこっそりと遊ぶ地味な漫画と思いきや、その遊び方が想像の斜め上を行くので腹筋割れそうになった。
    こういう話大好き。
    将棋と囲碁の話がツボ過ぎる。

  • 東村アキコ先生の弟さんもマンガ家さんなんだそうで。

    「マンガ史上、最高の地味!! 授業中こそこそ遊ぶだけ!!」のコピーに自分の好きなナンセンスギャグマンガの匂いを嗅ぎ取り他の東村ファミリー(?)のマンガと一緒に購入。本当に地味に面白いぞ。姉とは違って輪郭をきっちり描く画風なのだな。

    「ダブルフックアフガン針」
    プロレスの必殺技か(笑)

    • takanatsuさん
      花鳥風月さんのレビュを読んで気になったので『となりの関くん』読みました。
      「授業中こそこそ遊ぶだけ!!」はすごく気になる良いコピーですよね。...
      花鳥風月さんのレビュを読んで気になったので『となりの関くん』読みました。
      「授業中こそこそ遊ぶだけ!!」はすごく気になる良いコピーですよね。実際に読んだらむしろ堂々と遊んでいるので驚きましたが。
      東村アキコさんの漫画は読んだことがないのですが、同じような作風なのでしょうか?ちょっと気になります。
      2012/01/05
  • よくもまぁ、授業中のサボり方だけでここまでかけるな、と感心します。
    つっても、普通には出来ませんがw
    横井さんが不憫だwww

  • 表紙の通り隣の席の関くんが授業中席で遊んでいるのに
    横井さんが横からつっこむのを
    ひたすらひたすらひたすらにただそれだけを繰り返す話
    お笑い形式には詳しくないがこの前読んだ『人生』とかまた違って様式的
    4コマで全一巻の形式でやると評価高まると思うが
    そういう突き詰める方向ではないんだろうと思われる

  • この姉弟すごいな。

  • コミック

  • 髢「縺上s繧医j繧よィェ莠輔■繧?s縺ョ譁ケ縺ォ逶ョ縺後>縺上?

全251件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森繁 拓真(もりしげ たくま)
1978年生まれ、宮崎県出身の漫画家。
代表作は『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載された『アイホシモドキ』、『月刊コミックフラッパー』(メディアファクトリー)で連載中の『となりの関くん』。『となりの関くん』はテレビアニメ・ドラマ化した。
姉は漫画家の東村アキコ。

森繁拓真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
水谷 フーカ
久住 昌之
井上 純一
有効な右矢印 無効な右矢印

となりの関くん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×