僕は友達が少ない2 (MFコミックス アライブシリーズ)

著者 :
制作 : ブリキ  平坂 読 
  • メディアファクトリー
3.64
  • (21)
  • (40)
  • (53)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 531
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840137997

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初、絵が下手だと思ったけど、下手じゃないな。

    色々な角度とか距離で人物書いてるし、才能よりもたゆまぬ練習がにじんでて、好感度が上がった。

    原作だったら空気気味な幸村は、漫画ではコマの隅でも肉に話しかけたりして存在感出してた。この点で漫画は活字体よりも優れている。

  • 絵がいいですね。
    いたちさんの絵はかなり上手いですね。

  • 読書録「僕は友達が少ない2」3

    著者 いたち
    原作 平坂読
    キャラクター原案 ブリキ
    出版 メディアファクトリー

    p67より引用
    “演技力さえあればたとえ嫌いな相手とで
    もヘラヘラ笑いながら上っ面だけの友好関係
    を築くことができるし
     取り入りたい人間がいれば取り入ることが
    可能だ”

    目次から抜粋引用
    “羽瀬川さんちの家庭の事情
     汚れちまった悲しみに
     桃太郎伝説
     プール(前編)
     プール(後編)”

     キリスト教学校のクラブ活動を描いた、
    色々残念な青春ラブコメディ。
    同名ライトノベルのコミック版。
     「生贄を捧げよ…」重い響きとともに、主
    人公の前に一人の少女が現れた…。

     上記の引用は、友達作りに必要なものとし
    て、部員の一人が放った言葉。
    演技で友人を作ると、その人の前では常に演
    じることが求められて、甚だ疲れの溜まる人
    間関係が出来上がりそうな気がします。
    SNS疲れとかLINEでのトラブルとか、無理に
    人間関係を広げたがゆえの揉め事ではないか
    と思うのですが。
     主人公の妹が登場しますが、この妹もクセ
    が強すぎる…。
    ただ、嫌だなぁといった感じはせず、何とな
    く懐かしさを感じました。学校にいたころに、
    同窓にこんな人がいたので…。

    ーーーーー

  • やけくそ漫画第2巻。
    主人公、中2病スルースキル高すぎ。

  • 「ありがとあんちゃん!ずびっ」

    に、


    もえしぬかとおもいました。
    かわいすぎわろた



    あと「肉」と呼ばれても嬉しい星奈が残念ながらかわええ

  • 9784840137997 177p 2011・5・31 初版1刷

  • ニヤニヤがとまらない。

  • 2巻も引き続き同じ感じだが、最後に幼馴染属性追加。
    いや、途中でそんな感じがしたがホントにそうくるとは。
    まぁけど嫌いじゃない

  • 漫画版はがない2巻.

    星奈がエロゲーを音読したり星奈と小鷹でプールに行ったりと星奈回.

  • 星奈がかわいかったw

    部室でそれはイカンだろwww
    これアニメでどう演出してくれるんだろう 。
    アニメを見てないからすごく気になるwww

    妹ちゃんも
    ちょっと痛いコだけど素がでるとかわいいwww

全24件中 1 - 10件を表示

僕は友達が少ない2 (MFコミックス アライブシリーズ)のその他の作品

いたちの作品

僕は友達が少ない2 (MFコミックス アライブシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする