あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

著者 :
  • メディアファクトリー
3.75
  • (83)
  • (141)
  • (116)
  • (21)
  • (6)
本棚登録 : 1284
レビュー : 140
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840139571

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメありきな本。
    懐かしいなーと読みました。

  • 読了。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      何となくタイトルに心惹かれる、、、どんな話なのかなぁ~
      何となくタイトルに心惹かれる、、、どんな話なのかなぁ~
      2012/12/20
  • アニメを見てからでないと、情景が浮かびづらいかも。シーンの周りの描写が少ない気がする。脚本ならこれでいいのかもしれないけれど。アニメはすべて見ているので絵は補間されたが。

  • そーいえば、こんな話だったなーという感じ。
    図書館で予約して忘れたころにやってきたので読んでみた。
    なんかこの物語は文章にするとかなりキツイな。

    気が向いたら下を読んでみよう。

  • とてつもなく残念な話かと思いきや、だんだん王道とも言える普通な展開に。しかし、やはりどこか残念な感じが抜けません。

  • アニメを見る前にこっちを読んでしまった。

    1人1人が『めんま』を巡って抱える想いや傷に苦しんでる。
    めんまも、苦しんでる。だけど、笑う。
    ふにゃ、と笑う。

    なんだか儚くて、頼りなくて、だけどキレイな物語です。

  • 夏が終わる前に読みたかった。
    アニメのあのかわいいめんまを思い描きながらの読了。
    登場人物が本名だったり、あだ名だったりで、思考がいったりきたりして読みにくかった。アニメならそんなことないから。めんまはめんま、じんたんはじんたん、あなるはあなる、ぽっぽはぽっぽ、ユキアツはユキアツで、鶴子は鶴子だから。
    でも、アニメでは感じ取れなかったそれぞれの思いが描かれていて、そこがよかった。この後もっかいアニメ観たら、さらに楽しめそうだなあ!
    さっ、下巻下巻!

  • 原作との展開の違いがおもしろい

  • すぐ読めた
    やっぱあなる好きだわー

  • 大筋としては
    アニメとほとんど同じ
    ところどころが違う
    あと、本には
    ポケモンって思いっきり
    出ていることにちょっとビックリ。

    本だからなのか
    心情の部分が
    詳しく書いてあり
    アニメではそんなに
    語られなかったのに
    こんな事思ってたんだとか
    新たな発見があった。

    タイトルのあの花って
    なんなんだろう
    って思ってことが
    なんとなくこれかな?
    っていうのが
    ちょっとあった。

    ところどころで
    出てくる
    きおくそのいち
    きおくそのに
    きおくそのさん
    この部分が気になる

    早くつづきが読みたい

全140件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

脚本家。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『LUPIN the Third 峰不二子という女』などのアニメ作品でシリーズ構成を担当。アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の脚本を手がけ、その小説化である本作は自身初の長編小説となる。

「2016年 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)のその他の作品

岡田麿里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする