変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)

著者 :
制作 : カントク 
  • メディアファクトリー
3.83
  • (27)
  • (54)
  • (39)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 509
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840142076

作品紹介・あらすじ

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校一年生。ある日、陸上部の練習をサボって保育園に潜入したところ、鬼の仮面をつけた小さな女の子に見つかってしまい-?1巻発売前のモバイル立ち読みで大きな反響を呼んだ「第0話」の加筆修正版のほか、あの娘の夏休みのバカンスを描いた「沖縄ハッピーエンド」、神聖なる教会の裏庭でちびっこ悪魔と戦う「教会シンドバッド」、遊園地で破滅のラブラブデート(!?)な「幻想メリーゴーランド」など計5編。女の子のキュートな魅力をぎゅーっと濃縮、ちょっぴりノスタルジックな雰囲気でおくる『変態王子』初の短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この作者は本当にすごいと読むたび感心
    大変素晴らしい
    どんどん書いて欲しい
    次々読みたい

  • ライトノベル

  • 短編。沖縄がいまいちやった。

  • いや前巻の流れから、次が短編集?どうなのよ?
    と思いきや、なかなか良かった(´ ` )
    前日譚だったり後日譚だったり、それまでの話の補完な感じ。どの登場人物もいいんだなこれが。
    まさかの小豆友達にまでスポットライト当ててるし。あれいるのかな、よかったけど。笑
    てことで次は長編、ストーリーが進むんかな。

  • 月子が相変わらずかわいい。第0話分は、後乗せサクサク感は強いよな。。

  • 登録番号10540 分類番号913.6 サ (4)

  • 短篇集。
    各巻の舞台裏とか幕間、プロローグ的なエピソードなど。
    エミの話が一番好きかな。陸上部3人の話や遊園地の話も好きです。
    割と月子のエピソードが埋もれちゃってる印象なのが残念。なんとなく存在感薄めだった気がする。

  • 鋼鉄さんも可愛すぎて辛い

  • 相変わらず、一文一文がライトノベルとして研ぎ澄まされてますね。飽きないです。
    短編集ですが、さりげなくチェインさせながら作られた構成も好きです。
    エミの話が良くて、三巻を読み返したくなった。というか、三巻が分厚くなってでも、この辺を三巻に含めて欲しかったなあ。

  • 三人称、俺は好きだぜ…
    来いよさがら!

    …え?商業的に無理?
    はーいスンマセン、脳内で補完します。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ライトノベル作家。東京都在住。
2010年、『変態王子と笑わない猫。』で、第6回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞を受賞し、デビュー。
趣味は将棋。

変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)のその他の作品

さがら総の作品

変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする