一年十組の奮闘2 ~その少女、神聖にして触れるべからず~ (MF文庫J)

著者 :
制作 : しらび 
  • メディアファクトリー
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840149044

作品紹介・あらすじ

学生のすべてが何らかの"能力"を有する特別な学校、私立天命学園。今日も一年十組の面々は、バカバカしい、だけど最高に楽しい日々を送っていた…のだったが。「にゃおにゃおー。十組のみんなー。あそびにきたよー」いきなりやってきた八組の元気っ娘-"神聖積木崩し少女"、来見坂つみき。最初は楽しく遊ぶ十組メンバーだったが、「誰もさわることができない能力」を持つつみきの傍若無人なふるまいはどんどんエスカレート。しまいには、つみきの側に立つ皆人と、十組メンバーの間に微妙な不和が生まれ…?本当の友達とは、仲間とはなんなのか?ハイテンション・クラスコメディ、"絆"を問う第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日隅のメールが重くて、面白かったです。でも全体的に、つみきの不快感>ラストの爽快感という印象で、ストレスの方が大きい巻でした。

  • キャラクターの特徴を先鋭化させすぎだし、そいつらの珍妙な言動の描写に終始していて、せめてもうちょい掘り下げるとか。

    まぁ、そもそも致命的なのは大半の頭が緩すぎてウザイっていうね……

  • この物語は、特別な能力をもった高校生の生活を描いたものだが、特に能力バトルとかがなく、俗に言う熱い展開というものはない。
    そのためか、物語の抑揚とでもいうものがあまりなく感じた。
    主人公のクラスは、力の弱い能力者達が集められているので、これからの物語でどのようになっていくのか期待したい。
    日本人が好む、弱者が強者に勝つジャイアントキリングをみせてもらいたい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家。北海道大学文学部卒。
『純潔ブルースプリング』で第7回角川学園小説大賞・特別賞を受賞。
主著に『薔薇のマリア』シリーズ、「第九高校」シリーズなどがある。

「2013年 『マイワールド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一年十組の奮闘2 ~その少女、神聖にして触れるべからず~ (MF文庫J)のその他の作品

一年十組の奮闘 2 (MF文庫J) Kindle版 一年十組の奮闘 2 (MF文庫J) 十文字青

十文字青の作品

ツイートする