あずまんが大王(1) (電撃コミックス EX)

  • KADOKAWA(アスキー・メディアワ)
3.74
  • (528)
  • (287)
  • (952)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 3532
感想 : 262
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840214674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • だいすき。へーちょ。

  • 女子高生


    ほのぼのとした日常を描いた作品
    4コマ、そして萌えというか文化を世に知らしめた
    その後の漫画界にも大きく影響を与えている

    作品内で
    入学から卒業までリアルに時間が流れる

    独特な間(ま)がシュールな笑いを演出しているのも特徴


    へーちょ

  • ほんわか日常高校生活コメディ。
    四コマでオチをつけつつ、全体としてストーリーが進む形式は斬新。

  •  2015-05-09

  • 「日常系」マンガの嚆矢というべき作品です。

    氷川へきるの『ぱにぽに』、美水かがみの『らき☆すた』、桜場コハルの『みなみけ』など、このジャンルには名作が数多く輩出されており、あらゐけいいちの『日常』のようにシュールさに磨きのかかった作品も登場しましたが、安定したクオリティを保っている本作のヒットがあってこそだと言うべきでしょうか。

  •  今さらながらに、あずまんが大王。
     でも、ともちゃんのキャラがヒドイな…。こんな性格悪いキャラだったっけ? 性格悪いというか、感じ悪いというか。
     大阪のあだ名、本人がもう気にしなくなっちゃってるからいいけど、変なあだ名を無理やりつけて、クラス中にその呼び方を強要するとか、いじめだよね。

  • よつばとから読んだけどこれも良いよ〜

  • 女子高生学園モノ4コマの原点。まったり雰囲気が好き。完結のしかたも良かった。

  • 「へーちょ」

    元祖日常系4コマ。
    カワイイ女子高生たちが、たんたんと、学園生活をしていくだけのストーリー。なのになんでこんなに面白いのか?いつどこのページを開いてもスッと読める作品。

    ラストの方の大阪にはとくに狂気を感じる。

  • 一回

全262件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2021年 『よつばと!(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×