あずまんが大王 (2) (Dengeki comics EX)

  • メディアワークス (2000年10月1日発売)
3.67
  • (221)
  • (97)
  • (467)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1964
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840216913

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第2巻になって学年が1つ上がり、前巻では黒沢先生のクラスにいた神楽が新たに仲間に加わります。

    単体では他のメンバーたちに比べて格別魅力的なキャラクターではありませんが、榊さんとの絡みでは彼女の可愛さを見事に引き出し、暴走気味のともちゃんに対してはボケを重ねることで毒を中和するなど、作品全体のクオリティを引き上げたことは評価したいと思います。

  •  榊さん、めっちゃ好き。
     先輩て呼ばれて喜ぶちよちゃんがかわいかった。
     でも、相変わらずともちゃんが性格悪くて嫌…。ゆかり先生も。
     この2人の話読むと、イライラしかない。

  • 借りたので引き続きよむ。

    高校二年生に進級。
    新しく神楽が同じクラスになった。

    ちよちゃんかわいい。
    この流れが『よつばと!』に繋がっていったのかなぁ。
    ほのぼのってかけがえないよね。

  • 木村先生のわいふがあんな可愛らしいひとだなんて…だれか嘘だと言ってー!

    ちりとり苦手大阪ちゃんかわいい
    くしゃみへーちょもかわいい
    エレベーターとエスカレーターがわかんなくなるのはあるある

    ともちゃんと同じ身長だったのがちょっと嬉しかった!

  • 第2巻は1年生の1月から2年生の8月まで。

    ちよ父初登場の「初夢スペシャル」、しゃっくりが止まらない「大阪の半日」、パーフェクト超人にも程がある「ちよちゃんの1日」等、特別編が大充実。
    それにしても木村気持ち悪いな。免職になあれ。

    全然関係ないですが、自分の身長がとも・大阪よりも低いと知った時の衝撃ったら。

  • 榊さんとちよちゃんがつくづくかわいい

  • 2012年8月24日

    <AZUMANGA-DAIOH>
      
    装丁/よつばスタジオ(里見英樹)

  • 4840216916  160p 2004・3・10 27版

  • 「へーちょ」とかちよちゃんのお父さんとか。

  • 保存

  • 初版:2000/11/15
    23版:2002/06/25

  • ちよちゃん

  • 大阪が好き

  • 【完結済】

  • 1年の1月から2年の8月までを収録。

  • ちよちゃんのお父さんちよちちとうじょう

  • ゆかりん好きー。
    <br>にゃも先生も。
    <br>ゆかりん先生運転の車には
    <br>同乗したくありません。
    <br>ちよちゃん達に同情です(ぇ

  • ちよ父いいなぁ

  • へーちょ。

  • 2006年10月再読了

  • 2000年のりたま蔵書ランキング1位を取って以来首位独走中の作品(2006年現在)。惜しまれつつ完結しましたが、女子高生たちのどたばたコメディで今でも大笑いできます。

  • 最強です。

  • 面白さ◎ 可愛さ○
    持っている本の中で一番の面白さを誇るあずまきよひこ氏の作品あずまんが大王!!
    現在連載中のよつばと!と同じく笑える要素がかなり多く、人目のあるところで読むと思わず笑ってしまい恥をかくぐらいの面白さ!!
    主人公達やでてくるマスコットも可愛く絶対に買って損はしない漫画です♪

  • ちよちゃん達も二年生に。
    ちよちゃんの誕生日や二度目の夏合宿?、プールなどなど。
    にゃもの「えろえろよー」がツボです。

  • 面白いから

  • ちよパパと神楽さんに注目。<br>この巻のおかげでテストの点とったこともあります(笑

  • ハマッた結果、2巻以降を大人買い…(笑)

  • 女子高生の普通の日常を普通に4コマで描いた本。
    <br>2年生になって神楽さん登場。ボンクラーズの輪郭がつき始める。

  • あずまんが大王第二巻 一巻と変わらない微妙な笑いを突いてくる作者に感動

全38件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

ツイートする