あずまんが大王 (3) (Dengeki comics EX)

  • メディアワークス
3.67
  • (222)
  • (88)
  • (467)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1947
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840219433

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニット姿の榊さんが表紙の第3巻です。本巻の終わりの方で、いよいよ3年生に進学することになります。

    あいかわらず日常のほのぼのした雰囲気が楽しめる作品ですが、ちよちゃんのお父さんが登場すると、シュール度が格段に上がります。

  •  かおりんがかわいそうすぎる…。
     かおりんにもっと幸あれ。
     そしてやっぱともちゃんとゆかり先生が嫌。

  • 借りたので、引き続きよむ。

    高校三年生に進級。
    かおりんは別のクラス。

    作品のペースになれてきたので、サクサクよめた。
    とも・大阪・神楽のボンクラーズがおもしろい。
    「ちよちゃんのおとうさん」のくだりもじわじわ効いていて笑ってしまう。
    ゆかり先生はあんな性格なのに、どうして嫌われないのか不思議だ。
    木村の気持ち悪さの客観性がすごい。

  • ともちゃんの髪の毛がさっぱりした
    こっちの方がやっぱりともちゃんらしい

    はいちゃさん

  • 第3巻は2年生の9月から3年生の5月まで。

    学祭に、クリスマスに、初夢に、そしてちよちゃんが誘拐されたとしても、ちよ父大活躍のちよ父巻。

    そう云えば実家でチワワを飼う際に、ちよと名付けたのだった。そしてその名前の由来を同僚に語った時、「とある漫画の登場人物から『ちよ』と……」って言っただけなのに、瞬時に「あずまんが?」と聞き返されたのだった。

    みんな読んでますなあ。

  • 大阪が本領発揮

  • 2012年9月1日

    <AZUMANGA-DAIOH>
      
    装丁/よつばスタジオ(里見英樹)

  • 再読ー。

  • 4840219435  160p 2002・4・5 9版

  • ボンクラーズとか「海のように広い心ー」とか「どかーん どかーん」とか。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

あずまんが大王 (3) (Dengeki comics EX)を本棚に登録しているひと

ツイートする