ガンズ・ハート〈2〉硝煙の女神 (電撃文庫)

著者 :
  • メディアワークス
3.08
  • (2)
  • (5)
  • (39)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 137
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840226387

作品紹介・あらすじ

「スタンピートだ…」。ついに恐れていた、猛獣エズオルの数万に及ぶ大移動が始まる。大陸行路を封鎖された州都グレンダランの住民たちは逃げ場もなく戦々恐々とするばかりであった。刻々と最期のときが迫る中、ケリンは戦うことを決断する。だが数万のエズオルに対するは百人の銃士隊と残された無力な住民たち。この絶望的な状況に救いの女神が!ミントがケリンを信じ、託した銃。それは今までの概念を覆す画期的なものであった。ケリンは叫んだ。「俺たちはこれで生き残るんだ!」そして西域国史上名高い「グレンダラン攻防戦」が始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バトルシーンは迫力。しかし、やっぱりいいところまでいっていたのに、台無しにする人間っているんだな。

  • 未読。所有。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

たかみ・かずゆき。1958年静岡県生まれ。元・埼玉県警勤務。00年電撃文庫から『時空のクロスロード~ピクニックは終末に』でデビュー。異世界ファンタジー、スペースオペラ、第2次大戦をベースとした架空戦記、学園コメディなど、幅広い作風で、既刊50冊以上を数える。

「2010年 『飛べ! ぼくらの海賊船 (2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷹見一幸の作品

ツイートする
×