ロボット妹―改め人類皆兄妹! 目醒めよ愛の妹力 (電撃文庫)

著者 :
制作 : さがの あおい 
  • メディアワークス
3.22
  • (5)
  • (5)
  • (33)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 89
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840227544

作品紹介・あらすじ

岩鉄巌男は今時ちょっと古風なバンカラ高校生。だが、最終人型決戦兵器・妹ロボットもえみちゃん一号のパイロットに任命された瞬間から、平凡な男道を歩んできた彼の人生は一変する!もえみちゃん一号の前に立ちはだかる宇宙からの侵略者C・スコニー!奴らの魔手から地球を救えるのは『もえみちゃん』しかない!行け!巌男!真の『妹力』を解放する時は今だ!!佐藤ケイが贈る幻のボツ原稿が完全版となってここに蘇る!巻末には『撲殺天使ドクロちゃん』のおかゆまさきによる解説付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昔持ってた本。掃除で引っ張り出してきてつい読んでしまったwwおうふ
    でもおもしろいよ?実際おもしろいよ?熱血男子高校生(たしか)が幼女の話し方や考え方、しぐさを
    内面化していく過程はなかなか来る。

  • 古風なバンカラ男子高校生岩鉄巌男は、最終人形決戦兵器 妹ロボットもえみちゃん一号のパイロットに任命された。彼と地球の運命はいかに?
    というライトノベル。もちろん真面目にふざけている作品。
    ライトノベルの奇書の一種。

    オタクの妹文化についてのメタ批判などあり。無茶苦茶ご都合主義の設定展開(褒め言葉)で、キャラクターの言い回しや理屈に面白さがあったかなと。この作家の他の作品は読んだことはないがかなりの書き手であると見受けられる。

  • 全1巻 著者曰く「LAST KISS」と対になる作品とのことだが,全然違う!

  • 表紙詐欺?(ちょっと違う) イラストはかわいいけど内容はギャグ。

  • 最高です。
    病弱妹(タイトル忘れた)よりもよい。
    ていうか、主人良いよwwww
    おバカな展開が許せる人しか読めないかも…

  • この作者の変な方向への全力投球を見せ付けられた作品。はっきり言う、

    これは読まないほうがいい。

    三十三間堂シリーズを敬遠するきっかけになった本。軽くトラウマ。

  • 『本気』の妹小説。
    そこらの妹小説とは格が違います。

  • このふざけた話はありなのか!(笑)と思わず笑えます。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

第7回電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞者。代表作『天国に涙はいらない』『私立!三十三間堂学院』。

「2017年 『剣と炎のディアスフェルドIII』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロボット妹―改め人類皆兄妹! 目醒めよ愛の妹力 (電撃文庫)のその他の作品

佐藤ケイの作品

ツイートする