とある魔術の禁書目録(インデックス) (4) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.45
  • (82)
  • (117)
  • (295)
  • (29)
  • (6)
本棚登録 : 1899
レビュー : 73
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840228589

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3巻は、どんなおかしな言い回しがあっても一応読めた。
    ミサカ1人(?)くらいならそういうキャラが居てもいいじゃないか、と。
    しかし、それ以上は受け付けにくい。

    内容は、前半ラノベってカンジで読めるのに中盤から酷い。
    要るのか分からない説明(術式とか)や例えがちょっと…

  • ねーちんが表紙なので最高。
    上条さん、またねーちんフラグ立ててます。

  • ちょっとややこしくて読みにくかった;
    うん、いまだに理解してないかもしれない

  • 魔術師(神裂と土御門)の決意は凄い。

  • 3刊はやっぱりおもしろかったがこれはもう読むのがつらい。魔術のうんちくは飛ばした。

  • 背中刺す刃、救われない者に救いの手を、我が最強である証明をここに示す。魔法名に意味が分かりました。

  • 今回は魔術がギャグに感じ、ちょっとなえました

  • 今回の事件は謎の魔術御使堕しです。魔術のないようがちょっとギャグっぽいのです。

  • Thanks to I.N.

  • こんなに出番のないヒロインも珍しい。今回は神裂素敵でした。

全73件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (4) (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする