よつばと!(3) (電撃コミックス)

  • メディアワークス
4.02
  • (851)
  • (328)
  • (795)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 5801
感想 : 170
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840228954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 四葉のクローバー、家前で花火、ジャンボの花屋、花のキューピット、動物園、風香たちの父親登場、花火大会。

    「花」にまつわる話が多かった。
    祭りであえてよつばに迷子にさせて困らせる体験をさせるという教育、良かった。
    花火があると花屋がいらない。なるほど。

  • 3巻にして今更ながら気づいたけど、よつばと!の主題って、なんでもないことに感動した子供の頃の感覚を呼び覚ますっていう主題があるのかもしれない。
    あさぎの幼少期が可愛かった。

  • 純粋なよつばちゃんの反応に嬉しくなってしまう。
    動物園や花火大会。
    夏休みの定番の行事に大げさに嬉しさを反応するよつばちゃんに忘れてた子供心を思い出す。

    花火大会で迷子を体験して大泣きするよつばちゃんにホロリ。

    最後の見開きで花火大会がカラーで描かれてるのは迫力だった。

  • やんだ、名前ちょいちょい出てくるけどどんな人?ジャンボとみうらちゃんの絡みが次元低くて好き笑 たくさんの初めて、と出会うよつばがキラキラしていて可愛い。見開きの花火のカットに感動〜

  • よつば、と、なりに引っ越してこないかな。

  • 凹んでるときに読んで元気になる本

  • 花火大会のカラーページが綺麗で、実際に花火の音が聞こえてくるような気がして好きです。

  • 花火大会がハイライトだけど、花キューピットよつばもかわいい。いつまでも続く夏休み。

  • 読了
    1回目 2021.5.6

  • 花火

全170件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2021年 『よつばと!(15)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×