よつばと!(3) (電撃コミックス)

  • メディアワークス
4.02
  • (837)
  • (319)
  • (793)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 5337
レビュー : 164
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840228954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 純粋なよつばちゃんの反応に嬉しくなってしまう。
    動物園や花火大会。
    夏休みの定番の行事に大げさに嬉しさを反応するよつばちゃんに忘れてた子供心を思い出す。

    花火大会で迷子を体験して大泣きするよつばちゃんにホロリ。

    最後の見開きで花火大会がカラーで描かれてるのは迫力だった。

  • やんだ、名前ちょいちょい出てくるけどどんな人?ジャンボとみうらちゃんの絡みが次元低くて好き笑 たくさんの初めて、と出会うよつばがキラキラしていて可愛い。見開きの花火のカットに感動〜

  • よつば、と、なりに引っ越してこないかな。

  • 凹んでるときに読んで元気になる本

  • 風香の親父登場。
    しかし、ほんといいひとすぐる。

    花火が一番のみどころですが、まあ、ここは普通かな。
    花火と花、かけてんのかな。

  • どこかで見た、どこにもない場所へ。

  • 蜀崎ェュ縲り干繧ュ繝・繝シ繝斐ャ繝医?蝗槭?縺ェ繧薙□縺九⊇繧阪▲縺ィ縺吶k縲

  • 2巻であさぎの電話相手兼沖縄同行者だった虎子初登場。
    みんなで手持ち花火をやって、ジャンボのお店でもらった花を「はなキューピッド」として道行く人に配ったり、とーちゃんとあさぎのよつばプロデュース力が高い。

    さりげなくとーちゃんがよつばをわざと迷子にして(きちんと見守ってる)教育している。よつば迷子になったらこいわいよつばです!って叫んでてえらい。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 3巻にして今更ながら気づいたけど、よつばと!の主題って、なんでもないことに感動した子供の頃の感覚を呼び覚ますっていう主題があるのかもしれない。
    あさぎの幼少期が可愛かった。

全164件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

よつばと!(3) (電撃コミックス)のその他の作品

よつばと! 3 (電撃コミックス) コミック よつばと! 3 (電撃コミックス) あずまきよひこ

あずまきよひこの作品

よつばと!(3) (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする