苺ましまろ(4) (電撃コミックス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.58
  • (88)
  • (66)
  • (257)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 1093
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840229814

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • episode.36縲後Λ繝悶Ξ繧ソ繝シ縲阪?譛?蠕後?繧ウ繝槭↓螟ァ隨代>?

  • 雑誌"月刊コミック電撃大王"に連載されているばらスィーの"苺ましまろ"の第4巻です。2005年から2009年には断続的にアニメ化もされました。ちょうどTVアニメが始まった頃に発売されたのでアニメイトなどで大きく展開してましたね。作者がイラストレーターさんなので、みんなが着ているお洋服がオシャレで可愛いさ倍増です。主要な5人以外もちゃんと出番が回ってくるようになってきた。

  • アナちゃん本格参戦。かわいい!

  • 久々に読みたくなって掘り出してきたので登録。
    セールスマンの憂鬱。伸恵の煙草と千佳の試し食い。
    美羽について一言。「いじわる。」「じっとしといてほしいですわ。」「邪魔。」「うーん…うるさい。」……美羽も散々だな。

  • 普通に面白かった、かなり笑える

    1〜3巻は正直なんとも言えず微妙だったけど、ここにきてやっとキャラやら方向性が定まってきた感じ。

    美羽のセンスがシュール過ぎる。奴の突拍子のない発言に何故かクスっとしてしまう。それに日常系ではあるけど、意外に一つ一つの話にしっかりオチまでついていて短編作品としてとしてなかなか良くできてる。最初の伏線が最後で回収されたりとか。

    いずれ面白くなるということをあらかじめ聞いていなかったら切ってしまっていたかもしれない作品

  • 静岡などを舞台とした作品です。

  • 4840229813 160p 2009・4・3 20版

  • 訪問販売というのは鬱陶しいものだけど、美羽と関わってしまったセールスマンには同情を禁じえない。

  • ギャグのレベルもなかなか高いし、絵も綺麗だしかなりの良作だと思います。

  • 表紙、中身ともに個人的に1~6の中で一番好きな巻。
    絵の感じもこの時期が一番好きです。
    美羽と千佳の絡みがだんだん漫才コンビがかってきたのもこの巻ですね。

    笹塚廊下に立ってろー

全34件中 1 - 10件を表示

苺ましまろ(4) (電撃コミックス)のその他の作品

ばらスィーの作品

ツイートする