撲殺天使ドクロちゃん〈6〉 (電撃文庫)

制作 : とりしも 
  • メディアワークス
3.29
  • (12)
  • (11)
  • (74)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 238
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840231435

作品紹介・あらすじ

僕の名前はクサカベ・サクラ。サイタマクェン大陸のマヨネイ王国にある、『聖ゲルニカの家』に住む平凡な男の子です。隣にいるのは、魔法使いのミナミさんに、戦士のミヤモトに、僧侶のドクロちゃん。突然現れた"黒竜"にさらわれたシズキ姫をみんなで助けに行くぞー!…って、なんでこんなことになってるんですか!?学校は?宿題は!?ドクロちゃんだって冒険したい年頃です。というわけで、ファンタジー編『ドクロちゃん』全三編に、書き下ろし二編を含めた計五編で第6巻をお届け。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1話は、音楽の授業での話。田辺さんが今後の展開のキー・パーソンになりそうなストーリーとなっています。

    第2話は、桜くんが、妖怪「われめ姫」を怖がるドクロちゃん&ザクロちゃんと一緒にお風呂に入る話。忘れ物を届けに来たサバトちゃんも加わってTo LOVEるな展開になります。

    第3話から第5話は、RPGの世界でのドクロちゃんたちの活躍を描いています。個人的には、ちょっと長いかな、と感じてしまいました。この手のギャグ小説は、長々と続いているような印象を抱くと、たちまちダレてしまうのが困ったところです。

  • たまに頭の悪い(秀逸な)アイデアが光る。木工ボンド部とか。けれど大体が冗長。

  • RPG風。
    このシリーズは学校行事とか季節行事を扱うことが多いが、
    ちょうどネタの無い時期だったとか?

    過去に使った小ネタをうまく使うなあ、と。
    ただ、その小ネタを面白く思わない人にはつらい。

  • 読了。

  • 「撲殺天使ドクロちゃん6」3

    著者 おかゆまさき
    出版 電撃文庫

    p49より引用
    “ほら、キミの大好きなマヨネーズさんの前なんだよ!?
    だめだよ!エスカリボルグで叩かれたら僕から僕ネーズが出ちゃう
    !”

     中学二年生の主人公が、居候の天使にトゲバットでボコボコに
    される物語。
     二人きりの教室でグチャグチャにされたり胸を串刺しにされた
    り、登場人物達の賑やかな日常が描かれています。

     上記の引用は、トゲバットの一撃を受ける直前の主人公の一言。
    これと似たセリフを一巻で見たような気がします、著者はマヨネ
    ーズが好きなのかマヨネーズを使ったプレイが好きなのか気にな
    りますが、どちらにせよ美味しそうです。
     水着イラストがあるので、愚息も昇天といったところです。

    ーーーーー

  • 4840231435 312p 2005・9・25 初版

  • 2006*07*27購入。登場人物全員が型通りの位置に嵌ってしまったように思う。読みやすくなったけど、その分テンプレートのような動きしかしないキャラを見てて微妙な気持ちになる。

  • クラスのオタ男子が貸してくれます

  • RPG風のお話です。哀れなるサバトちゃん。木工ボンド部とかもうちょっと出てきてもいいんじゃないかとk(抹殺

  • どうみてもドラク・・・ゲフンゲフン

全13件中 1 - 10件を表示

撲殺天使ドクロちゃん〈6〉 (電撃文庫)のその他の作品

おかゆまさきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする