12DEMONS (電撃文庫)

著者 : 御堂彰彦
制作 : タケシマ サトシ 
  • メディアワークス (2005年9月発売)
3.24
  • (3)
  • (14)
  • (42)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :120
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840231503

作品紹介・あらすじ

学園祭の日、12人は学校へと向かった。いつも通りであり、いつも通りでなく。悪魔のそれを継承する彼らがそこに集う時-、呪われた儀式が再開される条件はすべて揃った。「生きたい者は奪うべし。死にたい者は捧ぐべし。最後の一人になるまで奪い合え」その言葉を合図に、ある者は追い、ある者は逃げ、ある者は傍観する。誰を信じ誰を疑い-そして自分は何をすればいいのか?制限時間は今夜零時。一夜の狂想曲は始まった!!俊英・御堂彰彦が描く、サイコ・ラビリンス、登場。

12DEMONS (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

  • 2完結

  • いきなり12人。
    頭の整理をしなければストーリーについていけない。
    お気に入り作品。

  • 途中で読むのがだれました。がんばって読んだけど。
    設定はすごい好きなのになんでだろうなあという感じです。あとちょっぴりヒロインちゃんが苦手です…。みんな健気でせつない。
    生徒会メンツが激しくツボ…!

  • 空亜が好き。

  • "生きたい者は奪うべし。死にたい者は捧ぐべし。最後の一人になるまで奪い合え"このフレーズが気に入って購入。悪魔の部位って言う設定が好き。

  • 全二巻。


  • 未読。所有。

  • あらすじ買い。

全10件中 1 - 10件を表示

12DEMONS (電撃文庫)のその他の作品

12DEMONS (電撃文庫) Kindle版 12DEMONS (電撃文庫) 御堂彰彦

御堂彰彦の作品

ツイートする