灼眼のシャナ 1 (電撃コミックス)

著者 : 高橋弥七郎
制作 : 笹倉 綾人 
  • アスキー・メディアワークス (2005年10月27日発売)
3.39
  • (70)
  • (40)
  • (291)
  • (13)
  • (3)
  • 本棚登録 :735
  • レビュー :41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840232241

灼眼のシャナ 1 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ読めば原作の小説読まなくてもおk

  • 4840232245  193p 2005・12・30 3版

  • 原作ももうすぐ終わりそうですね。はやく読みたいな。

  • メロン果汁を使ったメロンパンなんて邪道だよね。

  • 絵がイイ。小説より読みやすいw

  • ヒロインがメロンパンを齧る際に「はぷっ」とかいう効果音が出た時点で、突然怒りが頂点に達したため続きが読めなくなった。

  • 生徒が1〜4を貸してくれたので、読んでみました。自分にとってはごく普通のマンガでした

  • 7

  • 神保町三省堂書店本店の屋上広告に、でかでかとシャナの広告が載っていた時から、ずっと気になっていた作品。
    似たものに思えていた『ハルヒ』をこの前読んだので、こちらもコミック版を読んでみました。

    きれいなかわいい絵で、ストーリーもおもしろく、ハルヒより入りやすかったです。
    主人公が、無自覚のままにはじめから死んだ存在で、命の残り火で存在しているという、「お前はもう死んでいる」シチュエーションなのが斬新。

    シャナはかなりハードボイルドなフレイムヘイズで、取り付く島がありませんが、メロンパンを食べる時の幸せな表情がかわいい!
    これは続けて読んでみたいコミックです。

    シャナの首に下がって指示を出す、彼女と契約を交わしたアラストールに、『999』のメーテルが首に下げているドクター・バンを思い出しました。

  • 借りた
    思った以上に…シャナが乙女だった…

全41件中 1 - 10件を表示

灼眼のシャナ 1 (電撃コミックス)のその他の作品

高橋弥七郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

灼眼のシャナ 1 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする