ヒッカツ! 1 (電撃コミックス)

著者 :
  • メディアワークス
3.24
  • (5)
  • (2)
  • (29)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :92
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840232258

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 目について久々に読んだので登録.考えたらアホの子である.打撃女医等に連なる「ヒッカツ系」の始祖.カルアミルクはミルクではなくカルアを入れたカクテル(アルコール類)です.「雷撃鳩単脚」「鳩嘴撃」「翻身翼打」「飛鳩烈脚」

  • 世界が壊れて、機械とかぜーんぶダメになっちゃった世界で、空手馬鹿一代な主人公が

    「一撃必殺は簡単だ
     俺は一撃必活を行う」

    と、一撃必活の回復打撃で様々なモノ叩き直す。

    テレビを、脱臼を、玩具を、車を、重機を、根性を。

    最後に彼は、地球と対決をする。

    すんげぇ絵も上手いし、漫画も上手いし、ネタも良いのに
    どれもこれもが良すぎて万人受けしない不遇の作家と不遇の作品。

    これ本当に大好き。

  • 矢上 裕

  • ・ショータさんいいよショータさん。
    ・傷つける為の武道ではなく、活かす為の武道。何やら心惹かれるものがある。
    ・「必殺!」じゃなくて、「必活!」!

    ・この作者の方の描かれる登場人物は、どの登場人物もいつも何だかかわいらしく、味わい深い。
    ・演出?展開?も上手い…と思う。コミックスを開くと、読み終えるまで「こうくるか!」と驚かされっぱなしなのもいつものこと。
    ・しかし、主人公にここまでモエモエしたのは(以下略)

  • 殴って直す。
    その発想に心打たれた。

  • 矢上氏の漫画は放浪しますね。
    なんだろう、でももう少しはちゃめちゃに旅して欲しかったです(1〜3巻所持)。

  • 回復打撃。自分もよくやるので他人とは思えませんショータ。

  • アイディアに惚れて買いました

  • またアホな設定で・・・。
    そんな所が大好きだー。
    主人公の行き過ぎたマジメさから生まれる勘違いが大変好ましく。
    ヒロインのアホなトキメキぶりがまた可愛らしく。
    ウソップみたいなスケボー野郎が痛ましく可愛く。
    イイカンジなんじゃね?
    巻末の作者がヤッパリ可愛くてステキ。

全11件中 1 - 10件を表示

矢上裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒッカツ! 1 (電撃コミックス)はこんなマンガです

ツイートする