がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)

著者 : 成田良悟
制作 : ヤスダ スズヒト 
  • メディアワークス (2005年12月1日発売)
3.63
  • (58)
  • (82)
  • (157)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :743
  • レビュー :37
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840232333

作品紹介・あらすじ

『ヤア、諸君。コノイカレタ島ニマタ眼ヲ向ケテクレタ事、感謝スルヨ。今日ノ話ハ実ニ単純ナ話サ。男ト女。ボーイミーツガール!物語ノ基本ダロウ?殺人鬼デアル少年ト出会ッタノハ、自称名探偵ノ不思議ナ少女。ソンナ2人ノ滑稽ナダンス。ソレガ今回ノ物語サ。単純ダロウ?…彼ラハ一体、誰ノ掌ノ上デ踊ルンダロウネエ?西ノ魔女カ?東ノ暇人カ?島ニ帰ッテキテシマッタ、2匹ノ犬カ?自警団ノ番犬カ?護衛部隊ノ雌猫カ?ソレトモ、コノ「バネ足ジョップリン」カ…アルイハ、君ノ掌ノ上カモ知レナイネエ。コノ島ニ来タ者ハ-誰ニデモ、他者ヲ踊ラセル権利ガアルノダカラネエ…』。

がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ん、またもや読む順番を間違えたようだ。

    『バウワウ!」ってのと、『Mew Mew!』
    てのを先に読んでおいた方が、
    世界観がもっとわかるらしい。

    個性的なキャラクターがたくさん出てくるよ。 
    みんな強烈だ。
    印象として、この本の半分近くは
    キャラクター紹介になっているんじゃないかなとw
    文章やセリフはかっこいいんだけど、
    話はたいして進んでない感じ。

    下巻で劇的に話が動いていることに期待しよう。

    下巻も手元にあるんだけど、
    とりあえず上記の2冊を読んでから
    手をつけようと思う。

  • タイトルの意味がわかる

  • 上下

  • なんか怖い。おもしろかったけども。

  • 上下巻の上巻だったので、次巻への引きが強かったです。

    探偵姉弟が可愛かったです。そして、まさかな三角関係がありました。

  • 展開がこれでもかというくらい、すごい。
    またしても、新キャラ、探偵姉弟がなんか好き。
    あと、最後のイラストのヤバさときたら…。正直、鳥肌たちました!!
    そして、予想外な展開に下巻がホンマに楽しみです(^^)

  • 八雲と探偵姉がお気に入り。ナズナさんもいいです。下が気になるラストでした。

  • 再読。
    八雲の思考は良い具合に破綻してていいなぁ。

  • 2010/6

  • 葛原さん登場シーンの盛り上がりっぷりパネエ…!!そしてラスト急展開過ぎる!っていうかあの二人……!!うわあ下巻楽しみ!!

全37件中 1 - 10件を表示

がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)のその他の作品

成田良悟の作品

がるぐる!〈上〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする