アスラクライン〈3〉やまいはきから (電撃文庫)

著者 :
制作 : 和狸 ナオ 
  • メディアワークス
3.27
  • (8)
  • (12)
  • (58)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :298
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840233088

作品紹介・あらすじ

その日、帰宅した智春の下宿の庭には、なぜか朱浬さんが行き倒れていた。全身ずぶ濡れ、しかも意識不明。とりあえず家に運びこんではみたものの、目覚めた彼女の様子がおかしい。どうやら記憶をなくしているらしく、別人のような性格になっていたのだ。朱浬さんの記憶が戻るまで、彼女を家に泊めて面倒を見ることにした智春たちだが…。美人だけど、腕っぷし強すぎの女子達に囲まれて、智春の貞操が大ピンチ!?三雲岳斗が贈るハイスクール・パンク第3弾。賑やか過ぎる智春の高校生活、ますます加速中。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朱浬さん編。
    いやあ今回面白かった!
    色々と、「えっまだよくわからないです!?」ってところも多いけども、先が気になる。

  • 484023308x 263p 2008・11・10 9版

  •  傍若無人な先輩朱浬の知られざる一面が見られるお話
     彼女の正体は、最後に智春が想像する通り、なのでしょうね
     浮ついた話の裏で為される忌々しい所業、と
     今後こういう話が増えていきそうです

     今回は巡礼者商連合や武装生徒指導員という組織が登場
     これで表立って動いている組織は一通り出そろったのでしょうか
     まだまだ真相は闇の中でなんとも言えませんが
     全容が見えてくるまでは読み進める予定です
     いよいよ影が濃くなった操緒を筆頭に、今後の展開が楽しみです

  • 朱浬が記憶喪失。双子・紫浬と名乗る。

  • 新たな敵出現。朱浬さんの記憶が戻るまで、彼女を家に泊めて面倒を見ることにした智春のうれしい(?)危機

  • <内容>
    ある日、智春の下宿の庭に朱浬さんが倒れていた…
    しかも、記憶喪失?さらに紫浬と名乗って……

    <感想>
    おっ段々面白くなってきた…
    といってもまだまだだが。。

    にしても……何で朱浬さんは倒れてた訳? まぁ、これは瑤にやられたからだとしてもさぁ……記憶喪失になるか?
    と、こじつけ感が否めないところがあるものの………

    最後の智春の仮説にまで考えが至らなかったもので、「あぁーー」と感心したし。
    伏線の張り方はうまいのかなぁ……

  • 先輩分補給回。
    と思わせといて、真・ヒロイン登場回。個人的には奏も結構好き何だけど、どうオチをつけるんだろう?

全7件中 1 - 7件を表示

アスラクライン〈3〉やまいはきから (電撃文庫)のその他の作品

三雲岳斗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする