ゆらゆらと揺れる海の彼方〈6〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : えびね 
  • メディアワークス
3.49
  • (7)
  • (4)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (545ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840233514

作品紹介・あらすじ

先の戦いで、大陸の要衝を落としたローデウェイク福音王国。アールガウ神聖帝国は状況を不利と見て、一時講和を提案してきた。かくして、ラシードと稀代の英雄シグルドの歴史的会談が実現する。一方、バストーニュ王国ではアールガウの侵攻の停滞を見て取ったロベールが不穏な動きを見せていた。「再び王座を取り返すのだ」その一念に取りつかれ、ロベールは反体制派一掃の性急な挙兵をはかる。だが、その致命的な隙をシグルドが見逃すはずがなかった…。大国の興亡をかけた一戦へ、賽は投げられた!バストーニュ大戦編、ついに完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未読

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1938年東京生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。博士(文学)。立正大学名誉教授。『枕詞論―古層と伝承―』(おうふう、1990年)『音喩論―古代和歌の表現と技法―』(おうふう、1997年)

「2015年 『古代歌謡とはなにか 読むための方法論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤信義の作品

ツイートする