カレとカノジョと召喚魔法〈6〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : BUNBUN 
  • メディアワークス
3.65
  • (17)
  • (10)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840233521

作品紹介・あらすじ

カレ:水瀬遊矢。カノジョの幼馴染であり、想い人…だった。玲との戦いの後、カレに関する記憶・痕跡がすべてなくなってしまったことが意味するのは、つまり-。カノジョ:白銀雪子。容姿端麗。運動能力抜群。恋人なし・好きな人なし・幼馴染、なし。リールゥ:八年前、カレがカノジョを救うために召喚魔法を用いて召喚び出した悪魔。クリスマスイヴ:カノジョがカレに対する想いを改めて伝え、カレとの関係を明確にしようとしていた日。全てを忘れたカノジョは、カレを取り戻すことができるのか…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愛するひとの中から自分が消えるってどれだけ悲しいのだろう。
    なによりハッピーエンドでよかった。

  • 4840233527  313p 2006・3・25 初版

  • 玲との戦い後、遊矢は何をしたのか。遊矢のことを誰も覚えていない中、二条さんが話す内容に戸惑う雪子。そこから解決の糸口が・・・。



    いやぁ、ハッピーエンド!!


    複線があらかた回収されてるし、満足した終わり方だったな。
    やっぱり二条さんがキーパーソンで、不思議に思ってたこともきちんと説明されているし、不満はなかったな。

    まさかリールゥが恋しているなんてね、本当にそう展開するとは思ってなかったから、多少驚いた。

    特筆すべきは、やはり画かな。非常に上手くなっている。キャラの特徴も押さえているし、何があった!?ってぐらい上手くなっている。この画も結構好きかも。


    好きなシリーズが終わってしまう虚しさにさいなまれつつ、ハッピーエンドにしてくれて嬉しかったな。遊矢の頭のよさは異常という結論。

  • よいハッピーエンドでした。ヒーローとヒロインが性別逆な気もするけど(笑)これはこれでアリかな。

  • すごーく好きだったシリーズ。最終巻をとりあげてみました。ありとあらゆる伏線をすべて結集させて、なるほど〜と納得のいく終わり方に大・満・足ですwってか遊矢凄すぎ(笑)  【全6冊】

  • 6巻が最終巻。カレとカノジョの恋やいかに!

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

『れでぃ×ばと!』(電撃文庫)など著者。

「2018年 『黒の英雄と駆け出し少女騎士隊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カレとカノジョと召喚魔法〈6〉 (電撃文庫)のその他の作品

上月司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする