小さな国の救世主 (2) (電撃文庫 (1262))

著者 :
  • メディアワークス
3.40
  • (6)
  • (11)
  • (31)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 129
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840234337

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 空爆ってなんかスカン

  • 中国,モンゴル,ロシアの境界付近にあるセリカスタンと言う国に
    観光に行ったら内乱に巻き込まれて,ネットの力で政府軍を退けて
    勇者シマオオカミと呼ばれることになった日本人高校生が活躍する話.
    天才軍師に祭り上げられた龍也が日本に帰国できないまま
    ロシア語,セリカスタン語を学びながら過ごしていると
    彼の元に暗殺者が….

    面白かったよ.
    面白かったんだけども一冊目ほどの痛快さは無かったかなぁ.
    困ったら戦略をネットに聞こうという展開が同じだからかな.
    まぁ,着実に仲間を増やしている勇者シマオオカミ.
    彼が日本へ帰れるのはいつの日になるのか.

  • 電撃文庫版「でたまか」。ってか設定とかかぶりすぎじゃないですか?

  • 未購入

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

たかみ・かずゆき。1958年静岡県生まれ。元・埼玉県警勤務。00年電撃文庫から『時空のクロスロード~ピクニックは終末に』でデビュー。異世界ファンタジー、スペースオペラ、第2次大戦をベースとした架空戦記、学園コメディなど、幅広い作風で、既刊50冊以上を数える。

「2010年 『飛べ! ぼくらの海賊船 (2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鷹見一幸の作品

ツイートする
×