灼眼のシャナ 2 (電撃コミックス)

著者 : 高橋弥七郎
制作 : 笹倉 綾人 
  • アスキー・メディアワークス (2006年6月27日発売)
3.48
  • (39)
  • (10)
  • (125)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :393
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840235037

灼眼のシャナ 2 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻では、話の展開に圧倒されていましたが、学園ものっぽくなって、ほのぼのテイストも入ってきたので、読みやすくなりました。
    ツインテールのシャナがかわいい!

    初めは自分や社会の状況を認められず、シャナと対立していたユウジですが、だんだん落ち着いて、現状を受け入れはじめています。
    根が素直でまっすぐ育ったんでしょうね。千秋おかあさんが癒し系でいいキャラです。

    戦闘シーンがとっても迫力がありました。シャナは贄殿遮那と呼ばれる長くて大きな大太刀型宝具を、鞘に入れずに振り回しています。
    『あずみ』や『KILL BILL』のブライド以上の迫力です。

  • 2009/01 レンタル

  • シャナ可愛い!萌え^^

  • 結構好き。

  • ツンデレツンデレ(・v・*

  • これもアニメの影響で買った作品。
    シャナのツンデレさに負けてすごく好きです。
    漫画版灼眼のシャナたんにも萌え。

  • 実は初回限定版...
    笹倉殿はトーンの使い方が上手過ぎると思う!

  • 実はまだ二巻かってないのー

全10件中 1 - 10件を表示

灼眼のシャナ 2 (電撃コミックス)のその他の作品

高橋弥七郎の作品

ツイートする