麒麟は一途に恋をする〈6〉 (電撃文庫)

著者 : 志村一矢
制作 : 椎名 優 
  • メディアワークス (2006年8月発売)
3.10
  • (2)
  • (2)
  • (33)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840235235

作品紹介・あらすじ

最強の星獣"九頭竜"東雲十吾が指定してきた最終決戦の日に向けて壮絶な修行を続ける遙は、亮の元妻・早紀から恐るべき事実を告げられる。一方、東雲に背いて遙に戦いを仕掛けたもう一人の"麒麟"柊弥には、重大な悲劇が待ち受けていた。そして迎える決戦の日。遙は仲間たちとともに決戦の地、新宿へと向かう。しかし、学とまどかを喪った痛手から立ち直れない直純の姿は、そこにはなく…。いよいよクライマックス直前!最後の闘いに向け、運命の輪が回り出すシリーズ第6弾。

麒麟は一途に恋をする〈6〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦いの日のために鍛錬を尽くす各々。
    しかしその宣言を無視して、もう一人の彼が襲撃した。

    色々なからくり、というか背景と言うか、が
    見えてきました。
    えげつない…すごいえげつない作戦ですが
    何が大事で、何を切り捨てるか、は重要です。
    とはいえ、どうして彼はそれを口にしてしまったのか。
    やると決めて実行したけれど…という事なのでしょうか?

    敵味方、入り乱れてのすごい現状。
    一体誰が勝って、誰が終わらせるのか。
    見据えてる『明日』は、どこにあるのか。
    ものすごく、どきどきです。

全1件中 1 - 1件を表示

麒麟は一途に恋をする〈6〉 (電撃文庫)のその他の作品

志村一矢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

麒麟は一途に恋をする〈6〉 (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする