とらドラ〈3!〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : ヤス 
  • アスキー・メディアワークス
3.67
  • (109)
  • (140)
  • (256)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1549
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840235518

作品紹介・あらすじ

まさに抱き合わんとしている(ように見える)ところを大河に目撃されてしまった竜児と亜美。みなが固唾を飲んで見守るなか、はたして手乗りタイガーはどうでるのか…?そして季節は6月、プール開きの季節。実乃梨の水着!亜美の水着!そして大河の水着!と浮かれる間もなく、竜児の身柄をめぐり大河と亜美がなぜか水泳で勝負をすることに。実は泳げない大河は竜児と特訓を開始するが-。イベント満載のプールシーンに要注目!どこかヘンな面々が織りなす人気急上昇中の超弩級ラブコメ第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去の既読本

  • いや、途中のプールでの描写から大河の常軌を逸した身体能力が披露されるものと考えていたんだが、最後の勝負は残念だったな。まあ、予想を裏切られたという意味では飛び込み前に仕掛けた事には吃驚したな。
    そして「雨降って地固まる」という事かな、大河と竜児の関係は元鞘どころか進展し、周りからの勘違いが加速し、2人の目的達成がさらに遠くなったよ。
    よく、恋愛と結婚は違うというが2人の関係はそういうことなのか?
    泰子がちゃんと母親しているのは、なんかいい気持ちになったな。

  • 3巻で失速したかな…?後半のラブコメ展開が少し強引だった。竜虎も不器用&鈍感すぎて、読んでいて辛い。シリーズをもう少し読み進めてみるか、悩みどころ。

  • 前巻の最後で、竜児と亜美との関係に疑いをいだくことになった大河は、竜児に対して不機嫌になり、そんな彼女の複雑な気持ちにも気づかない竜児の態度のために、二人の仲はこじれてしまいます。

    その後、宿敵どうしである大河と亜美が、水泳で決着をつけることになります。必然的に竜児もそれに巻き込まれ、カナヅチの大河の特訓につきあっていくうちに、二人の距離は縮まっていきます。

    お約束の水着回です。イラストを担当しているヤスの描く女の子たちは可愛らしいのですが、こういう場面ではなんだかもの足りなく感じてしまいます。

  • 素直になれない女の子、というのはまぁ判らなくはないが、あまりにも幼すぎる。自然体でもないし、ありそうにもない。後の展開を知っているので読み続けるが、知らなければここでリタイアのような…。

  • コメが前面の水着回。
    あまり話は進展しなかったかな?

  • とらどら3巻

  • とらドラ!第3巻目

  • 二人の関係が変わる巻。
    本人たちはまだ自分の気持ちに気付いていない辺りがもどかしい。

  • 竜虎の関係が変わり始める巻。あーみん大活躍。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小説家。代表作『とらドラ!』『わたしたちの田村くん』『ゴールデンタイム』

「2016年 『ゴールデンタイム(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とらドラ〈3!〉 (電撃文庫)のその他の作品

竹宮ゆゆこの作品

とらドラ〈3!〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする