れでぃ×ばと! (電撃文庫)

著者 :
制作 : むにゅう 
  • メディアワークス
3.32
  • (8)
  • (17)
  • (55)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 309
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840235594

作品紹介・あらすじ

外見はばっちり不良、極悪ヅラの高校生・日野秋晴が編入したのは、学力よりもお家柄がモノを言う元超お嬢様高校、白麗稜学院。庶民だし女子でもない秋晴が白麗稜に編入したのは、学院に新設された従者育成科に入るため。…従者育成科というのはつまり、メイドさんや執事さんを育てるための専科なわけで…。優等生の皮を被った極悪幼馴染みとの再会や、超ドジっ娘メイドさんやらと組んずほぐれつの交流を経て、秋晴は立派な執事になれるのかッ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ライトノベル

  • これ見て執事服買いました(笑)

  • 山なし意味なしオチなし。
    しかも余計な文章が多くて読みづらい。
    キャラクターの心理も理解出来ない。
    これから面白くなることを期待。

  • 4840235597 282p 2006・12・20 4版

  • 【展開好】執事を目指す少年の、ラブコメな話。

    ヒロインたちが魅力的。二面性のある腹黒ヒロインの彩京さんと、お嬢様なセルニアがいい感じ。
    セルニアが、高飛車というよりお嬢様として誇りもってる子で、可愛く見えてくる。こんなに可愛いドリルは初めて。

    読んでて楽しい作品。
    アニメもみたけど、結構楽しかった。

  • 学園で執事を育てるという設定がおもしろかった。
    第一巻なので世界観とキャラクターの紹介で終わってしまっているが、ラブコメとして期待できそうな顔ぶれであった。

  • はい,そんなわけでLadies versus Butlers ! ですよ.

    お嬢様を培養する学校の,執事・メイドを育成する学科に編入した

    不良っぽい外見の日野秋晴が

    自分を含めて5人しか男がいないという状況で

    執事を目指して奮闘するというラブコメですね.


    眼力だけでお嬢様を失神させることが出来る秋晴が

    見えない力(作者の力)によって

    お嬢様やメイド候補生たちとエロエロなハプニングに巻き込まれるというアレです.


    で,金髪縦ロールの純粋培養お嬢様,幼馴染で元庶民のお嬢様

    ドジっ娘メイド,駄目な大人代表の理事長,ロリロリな先輩などなどの

    バラエティ豊かな面々が出てきて

    さぁ秋晴は無事に執事になれるのか.


    最近こういうお嬢様もの多い気がするなぁ….

    不況の影響かなぁ….

    まさかこんなところにまで不況の影響が. ((((゚д゚))))

    まぁ冗談デスガ.


    まぁそれはそれとして,面白かったよ.

    今回は第一巻ということでキャラの関係性の紹介みたいな感じだけど

    これから色々ハプニングが起こって

    最終的にはモテモテになってるんでしょう(ぇ.

  • ちょっと普通の本屋さんで買うのは恥ずかしかったよ、表紙的に。
    なんつって。

    女の子たちがこれでもか、ってくらいに大量に出てきます。
    でもみんなキャラ違います。たまにかぶってるとこはあるけど。

    ええと、女の私が読みました意見ですと……、
    朋美のキャラは女の読者にはあんまり受けないんじゃないかなと思います。計算しつくした腹黒。それに振り回される秋晴を見るのは楽しいけど。
    でもセルティのあのお嬢様っぷりは見ててすがすがしいので、私は好きです。というかセルティ可愛すぎ。

    あ、表紙でわかるかと思いますが……、下ネタは多いです。
    いきなり主人公がヒロインの胸わしづかみにするとこから始まります。

    個人的にみみなが大好き。ビジュアル的にも。
    みみな抱きしめたい!(変態

  • なんだかんだいいつつ主人公がめちゃくちゃ可愛い。
    主人公の同室の少年が少女なんじゃないかなーとは思ってる。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『れでぃ×ばと!』(電撃文庫)など著者。

「2018年 『黒の英雄と駆け出し少女騎士隊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

れでぃ×ばと! (電撃文庫)のその他の作品

上月司の作品

れでぃ×ばと! (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする