とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • メディアワークス
3.49
  • (64)
  • (94)
  • (227)
  • (18)
  • (3)
本棚登録 : 1575
レビュー : 51
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840235815

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正直つまらない。後半が間延びしている。

  • なんか敵がどんどん仲間になっていっておもしろくないと思います今回は。

  • やっぱりどこ行っても上条さんは不幸です。久しぶりに登場するキャラがいて懐かしかったです。てか敵が仲間になりすぎ。

  • Thanks to I.N.

  • ぐだぐだ

  • 7巻に感想。

  • 端役かなぁ、思ってた主役はやっぱり主役だったの巻

  • アニェーゼたちシスターのエピソードにちょっと涙ぐんだ。

  • 不幸体質の上条当麻が、運良く海外旅行に行けたと思ったら、
    予想通り観光なんて1mmも無くて、一気に魔術がらみの
    事件に巻き込まれる、素敵人生。

    まー、いくら不幸だからって、女の子にフラグを
    立てまくりだし、ハダカも見放題だから、チャラでしょでしょ?

  • とーまはとりあえず服をふっ飛ばしますね。イラストのうちサービスカットと思われるものが多すぎるような。いや、いいんですけど。
    美琴が出ないとわかっただけでテンションダウンだった私です。最後少し出てきてよかった。早く罰ゲームをぶるあぁぁあぁあ!!

全51件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする