想いはいつも線香花火〈4〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : ゆい 
  • メディアワークス
2.69
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840236126

作品紹介・あらすじ

高倉三姉妹の家に居候を続け、なんとなく美味しい状況が見え始めたかに思われた優夜17歳。しかし、炎術の修行のため、高倉家に送り込まれたと思ってきたが、そこには思わぬ策略が…。おまけに、高倉家次女美空にも驚愕の秘密が!?さらには、高倉家三女美風から、果死合いを挑まれる始末!エッチな妄想を膨らませてばかりの優夜だったが、遂に主人公らしく立ち上がる時がきたのか!?そして双子姉妹と妄想少年に恋は生まれるのか!?物語は一気にクライマックスへ!!ちょっとHなラブコメディ、ここにシリーズ完結。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この作品も最終刊だね。
    いまの時代ならアニメ化になってもいいと思うんだけど。

  • 気づけば4冊一気読みしてた、というのは本当だけど、
    別にそこまで傑作ってわけでもない。
    いや、もちろんおもしろかったのだけど、
    ぶっちゃけ俺の大好きなお決まりラブコメってだけで、
    特に特筆する点もない。
    ただまぁラブコメとしては私的にはかなり好きな部類の展開だったので、
    4巻で完結したのは正直残念。
    まがなりにも1日で4冊読んでしまうぐらいはまってしまったわけだし。
    なんだか毒舌な感想だけど、よいシリーズでした。

  • 無理矢理まとめに入った最終巻。キャラはそこそこ魅力的なのに。

  • 未読

全4件中 1 - 4件を表示

想いはいつも線香花火〈4〉 (電撃文庫)のその他の作品

一色銀河の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマグチ ノボル
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする