かしまし 4―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)

制作 : 桂 遊生丸 
  • メディアワークス (2006年10月27日発売)
3.55
  • (11)
  • (14)
  • (36)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :199
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840236294

かしまし 4―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2007年5月16日読了。

    とまりちゃんとまりちゃんとまりちゃん、とまりちゃんのことが心配なの。
    だけどだけど、やす菜ちゃんが。あゆきちゃんや明日太はどう思ってるの?
    え、だけど……。

    どんどん女の子になっていく、はずむ。
    もうあの頃のことは、忘れちゃったの?

    残された時間を、どうすればいい?


    話は変わるけど、
    「明日太のために その1」「その2」

    ドラえもん(一部南くん)ネタかよっ!!!

  • あかほりさとる原作、桂遊生丸作画による"かしまし~ガール・ミーツ・ガール~"の第4巻。2006年1月から3月までTVアニメも放送されました。はずむの残された時間をどうやって過ごそうかと考えているシーンもですが、とまり、やす菜、あゆき達が、はずむに待ち受ける運命を受け止めきれずに思い悩んでいる姿に心打たれました。それぞれがお互いのことを思って行動しているにもかかわらず、微妙に心がずれていってしまう…切ないです。彼女たちに待ち受けている未来は、やはり…。

  • 絵が本当に可愛らしいです///

  • この巻で終わると思いきや続いてびっくり、結末が気になります。

  • 2006/10購入。相変わらずものすごい精度で迫ってきて、泣ける。

  • 話が動いています。大きく。<br>
    ラストには泣ける話だよね、あかほりさん?

全7件中 1 - 7件を表示

かしまし 4―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)のその他の作品

あかほりさとるの作品

かしまし 4―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)はこんなマンガです

ツイートする