哀しみキメラ〈3〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 柳原 澪 
  • メディアワークス
3.28
  • (2)
  • (7)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840236409

作品紹介・あらすじ

弱っていた水藤深矢の体は、次第に回復し始めていた。だがそれと同時に、彼は精神的な不安定さを見せるようになる。一方、矢代純の体にも異変が起きていた。時折かすむ目、長い間忘れていた気温に対する人間的な感覚。そんなとき、彼らが住む町で子供が行方不明になる事件が起きる。消えた子供たちの間に広まっていた妙な噂。彼らはある文章をお告げとして信じていた。『願いがあるならば、階段を上れ』この事件に《モノ》が関係しているのではないかと疑った純たちは、真相を追って動き始める。第12回電撃小説大賞《金賞》受賞作シリーズ第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一巻に比べると疾走感は落ちてきてるかな~、という印象。

    ただページが終わりに近づくにつれ、登場人物の行く末が心配で堪らなくなるような…そんな描写で話に入り込めました。

    次巻で彼らはどうなるのか?!
    最後まで見届けたいと思います(^^)

  • 久しぶりに読みました。
     大体のストーリーは覚えていた。

     話は小さめですが、これからの方向性を出す話かな。
     これくらいの小さい話の方がよいかも。

全5件中 1 - 5件を表示

哀しみキメラ〈3〉 (電撃文庫)のその他の作品

来楽零の作品

ツイートする