二四〇九階の彼女〈2〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 高階@聖人 
  • メディアワークス
3.57
  • (10)
  • (11)
  • (22)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 109
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840237666

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二四〇九階の彼女シリーズの完結巻です。
    構成は前巻と同じ短編的になっています。
    この巻では闇の世界、パズルの世界、カエルと合流する前に訪れた競争の世界、列車の世界からエピローグという構成です。
    基本的に切ない話が基本で、一編だけニヤリとするネタが有るのも前巻と同様です。
    今回のコメディネタはパズルの世界。
    世界のすべてがパズル好きという世界です。
    鍵と門についても、ある程度予測は可能ですが、オチが酷いというか酷いというか。
    闇の世界は切なすぎる終わりです。
    競争の世界では、カエルがどのようにして合流したかという話なんですが、やっぱり切ないですね。
    列車の世界は、世界に対する革命を行ったので、希望は見えているかなと。
    エピローグはダメなのかなと思ったら、ハッピーエンドになっていたのは良かったです。
    なかなかおもしろいのですが、切ない話ばかりなので、ちょっと暗くなっちゃいますね。

  • 主人公と相棒との出会い話を含む。
    結末が分かってしまう話が多かった。
    ラストの塔を出た後、本当に世界が終わっているのか確かめたところは良かったです。

二四〇九階の彼女〈2〉 (電撃文庫)のその他の作品

西村悠の作品

ツイートする