とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.82
  • (107)
  • (100)
  • (156)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1543
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840238014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブクログ登録日以前の読了の為レビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

  • 二つのバトルが交差しながら進行する。シリーズの起承転結で転の段階かな。アニメもここで区切りになっていたような・・シリアスよりコメディを好む身としては、やや読み疲れ。まぁ、ここまで来れば途中で投げ出す訳にいかないし、設定よりキャラで楽しんでいる。さてさて、当麻と〇〇の恋の行方は?なんて、〇〇が誰なのか全く不明(爆)

  • 木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!! 前方のヴェントが完全に喰われてしまった。そしてラストオーダーにちょっかい出されて再び暗黒面に落ちるアクセラさん。

  • 前巻のコメディ展開からうってかわってバトルの連続。
    一方通行の大暴れっぷりが気持ちいい。
    上条と一方通行が主人公として交差する。
    全体のストーリーも大きく動いて重要な1冊。

  • 変わり者だけど魅力的キャラが多いです。「ガチでヒーローやん」と思える上条さんにはシリーズを通して脱帽です。毎度毎度、強大でチートな能力をひっさげて現れる敵にどう立ち向かうも興味がわきます。

  • 9784840238014  389p 2007・4・25 初版

  • 展開が本当にゆっくり進んでいきます。焦れます。次回も楽しみにしてます。

  • 一方さんがひたすら格好良くてひたすら弱いところを見ることができた。
    お互いのペアを交換とか面白いです。
    白い子は珍しく活躍していましたね。
    善のヒーローと悪のヒーローが交差する話しはもっと読みたい。今回は間接的に関わっていたけど直接的に関わる話が楽しみです。

  • 木ィィィィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥン

全44件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする