とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.82
  • (107)
  • (100)
  • (156)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1543
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840238014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このシリーズを読み進めていて、深く思ったことがある。何かと言うと、
    小説は、まず基本がまともな人でないと書けないのだろうなぁということだ。
    普通な考えを持てる人だから、こんな風に化学や魔術やラブコメが書けるだろう。

    今回はラブコメ要素殆ど無かったですがね;;(ノ><)ノ

  • 天使後編。今までのストーリーに出てきたキャラやフラグを回収しつつ、主人公と一方通行がおりなす対極のヒーローの話。
    内容自体も面白かったが、構成にあっぱれ。
    そして物語もこれから壮大な
    ものになりそうな期待感を持たせてくれて、個人的に1番面白かった。

    御琴がカッコよくて可愛いのは言わずもがな。

  • 学園都市の物語です。
    専門用語が多く難しいです。

  • 徐々に話が難しくなるにつれてグロさが増してきました。今後はどうなるのだろうか?

  • 今回魔術サイドの主人公の上条当麻と科学サイドの主人公の一方通行の二人で事件を解決していく流れ。学園都市が何をしたいのかの片鱗が少しでてきた。

  • Thanks to I.N.

  • 2009 12/18読了。いっきに読んだ。
    レールガンから入って1巻から読み始めてついに13巻まで到着。
    一方通行のダークヒーローっぷりが冴えていて良かった。

  • 二人の少年が互いに正反対の道を歩んでいく。

    悪人が善事を行って何が悪いのだ。
    筋なんてものは糞くらえ。

  • 2007/11/05読了

  • 一方通行好きです。

全44件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする