とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.82
  • (107)
  • (100)
  • (155)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 1546
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840238014

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前巻のコメディ展開からうってかわってバトルの連続。
    一方通行の大暴れっぷりが気持ちいい。
    上条と一方通行が主人公として交差する。
    全体のストーリーも大きく動いて重要な1冊。

  • 木ィィィィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥン

  • 特になし。

  • 一方さん暗部転落きっかけ偏
    表裏対になったヒーローたちのバトルは面白いです

  • 一方通行さんの人間辞めました話

  • ヒューズ風斬が来たーー。
    科学サイド側の天使降臨。

    アクセラレータの魔術サイドの能力、法の書が発動。
    とうとう、交差し始めた科学と魔術。

    そして、一人はダークサイドに堕ちていく。(ダースベイダーかよ!と一人ツッコミ)

  • アニメから入ったクチなのですが、現在放送している部分の詳細を知りたかったのでとりあえず今巻を購入。
    アニメでは省略されていた部分(心理描写など)が結構あって、随分と印象が変わりました。
    割とグロいシーンが多くて驚きましたが‥‥面白かった。
    一方通行がかっこいい。ラストのあのシーンは鳥肌ものでした。
    これからの展開が気になります。

  • 本格的に科学と魔術がぶつかった巻。
    神の右席の実力とは!?
    虚数学区五行機関の狙いとは!?
    上条と一方通行の2人の視点から見る物語!

  • 11.01.15読了。前方のブェント、木原登場。熱い!アクセラレータがマジ熱い!ブェントかわいいなーブェント。

  • 徐々に話が難しくなるにつれてグロさが増してきました。今後はどうなるのだろうか?

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (13) (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする