タロットの御主人様。 (電撃文庫)

著者 :
制作 : YUKIRIN 
  • メディアワークス
3.21
  • (5)
  • (11)
  • (27)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 149
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840238038

作品紹介・あらすじ

「ばーちゃんみたいな立派な占現師になる!」夢だけは一人前のふにゃけた男子高校生・秋人は、陰陽道の占家・四阿家の跡継ぎ。でもその占いは「逆に感心するほど当たらない」と、幼なじみの結夏にバカにされるほど。日々精進するものの、夢の実現はあまりに遠い。そんな彼の元へ、ある日風変わりな依頼が舞い込む。封印された木箱。不可解な占具。怪しげな金髪美幼女。そして占うのは-『楽園の在処』。起こるべくして起きた異変の中、秋人は決死の覚悟で事態の取拾を図る。でもその鍵となるのは-「は?…結夏との"キス"だって!?」タロットカードを司る少女たちと『支配』をめぐる、学園アルカナコメディ登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本編10巻、短編集2巻、全12巻完結。
    タロットカードの力を持った女の子達が、戦って、スカートめくられて、主人公をボコボコにする話。
    もう一冊ぐらいあっても良かったかも。

  • 帯『美少女たちとの“キス”から始まる
      学園アルカナコメディ登場!』

    知ってる、『ネギ○!』でしょ?
    登場人物を少し減らして大人しくした感じ。

    ところで粗筋の「ふにゃけた男子」って何でしょう?

  • 読書録「タロットの御主人様。」3

    著者 七飯宏隆
    出版 電撃文庫

    P21より引用
    “たとえ駄目だったとしても、努力は無駄にはならないしね
    え」”

     目次から抜粋引用
    “四阿秋人くんの日常
     『楽園』の始まり
     クロウ・クルアッハの聖隷のタロット
     浸水
     封印、そして解放”

     正確な占いの力を持って、国に強い影響力を与えてきた家系の
    後継者でありながら、落ちこぼれな高校生を主人公とした、ライ
    トノベル。
     幼い頃から人とは違うものが見えていた主人公・四阿秋人、し
    かしその力は彼の家系に連なる者としては、極めて中途半端なも
    のだった…。

     上記の引用は、主人公の祖母の一言。
    自分を満足させるということにかけては、どのような努力も無駄
    になることはないでしょう。自分の外に努力の結果を求めるのな
    らば、余程の運に恵まれるか、人が真似できないほどの努力が出
    来る才能を持っていないと、結果が出ることは少ないかもしれま
    せん。まあ、出来る時に、出来る事を、出来るだけやるだけです。
     私のようなおっさんが読むから悪いのでしょうが、振り仮名の
    多さがとても気になります。成人向けに振り仮名の少ない版が出
    てくれると、読みやすくてありがたいのになと思います。

    ーーーーー

  • 金髪碧眼美幼女アメジスティアがかわいい。

  • 占い師の家系に生まれた高校生とタロットから復活した悪魔(?)の異能バトルラブコメ。

    途中から斜め読みしてしまいました。
    読んでいて視点が定まらないので・・・。
    鈍い主人公+ツンデレヒロインという設定はラノベの王道だけど、生かしきれていない。

  • あまりに大仰な出だし(ラストバトル?)に心をくじかれた。もっとも盛り上がるであろう、ラストを最初に出して興味を引くという方法なのだろう。たぶん。でもラノベって完結しないの多いからなぁ、という気持ちにさせられた作品。

  • 巻が進むにつれ、バトルが少なくなっているのが残念でならない。
    ってか、バトルがちょっと状況がわかりづらい。
    詩篇の無理矢理なカタカナ読みが好きです(笑)
    タロットモチーフだし、謎とか解明されていくのが楽しみ。
    キャラの容姿と言葉遣いがいまいちマッチしてなくて慣れるまで時間がかかりました・・・。最初のほうの主人公の顔が映ってないのもすごく残念。是非、主人公をがっちりカラーで見たい。

  • 「ばーちゃんみたいな立派な占現師になる!」夢だけは一人前のふにゃけた男子高校生・秋人は、陰陽道の占家・四阿家の跡継ぎ。でもその占いは「逆に感心するほど当たらない」と、幼なじみの結夏にバカにされるほど。日々精進するものの、夢の実現はあまりに遠い。
    そんな彼の元へ、ある日風変わりな依頼が舞い込む。封印された木箱。不可解な占具。怪しげな金髪美幼女。そして占うのは―『楽園の在処』。起こるべくして起きた異変の中、秋人は決死の覚悟で事態の取拾を図る。
    でもその鍵となるのは―「は?…結夏との“キス”だって!?」
    タロットカードを司る少女たちと『支配』をめぐる、学園アルカナコメディ登場。

    (読了:2008/08/01)

  • オビを見て「コイツァあれだな!」と思ったらやっぱりアレでした。ところで主人公の顔の挿絵が出ていない気がするのですが(笑

全11件中 1 - 10件を表示

タロットの御主人様。 (電撃文庫)のその他の作品

七飯宏隆の作品

ツイートする