学園キノ〈2〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 黒星 紅白 
  • メディアワークス
3.52
  • (95)
  • (82)
  • (284)
  • (15)
  • (4)
本棚登録 : 1417
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840239080

作品紹介・あらすじ

人間・木乃と言葉を話すストラップ・エルメスの学園のお話。「宿題〜真夜中のデッドリミット〜」-Dead Limit、第四部・学園編第四話「茶子の爆弾物語」-Tea Breaks!、第四部・学園編第五話「千の鉄砲を持つ少女」-Role Playing Game、第四部・学園編第零話「エルメス大地に立つ」-Strap Meets the Girl.番外編「とある静ととあるサモエド仮面のとある夏のとある一日」-a Day of a Dog in Dog Daysで構成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 誰かわからない人達が守る学園に、新しい先生が。

    しかし変身すると、なぜもこう男達の性格は
    豹変してしまうのでしょうか?
    いや、それは主人公以外がそういう状態に? な
    実例(?)として、新キャラ登場。

    最後に正体がばれている白い人の
    ちょっといい話が。
    しかしその間中、あの格好。
    ……いい話なのに、いい話じゃない状態。

  • まさかの二巻です。想定外でした。
    ティーが出てきたことにも、びっくりしました。
    彼女のおかげでもっとハチャメチャな状態になってますが…。
    それもそれで面白いかなって思います。

  • 茶子先生とティーが登場しました! 一巻と同じような軽いノリがサラサラ読めて良かったです でも、最後の静先輩の話が印象残りました

  • コレ以降は初読み。
    相変わらずネタが満載で色々ひどい(いい意味で)

    【4話】
    茶子先生登場の話。
    魔物になった少年の夢の話が楽しかったな

    【5話】
    アリソンの宣伝?
    にしては話がぜんぜん違うけども(笑)

    【番外編】
    HENTAI

    【あとがき(時雨沢)】
    長いなー

    【あとがき(黒星)】
    腐女子歓喜?

  • [2013.05.04]

  • ストーリー 5 登場人物 5 言葉遣い 3 描写 4
    伏線回収率 5 感情移入 5 熱中度 5

    キノらしく2巻の最後の話が面白い。そして心に響く。
    やっぱりキノらしくシズ様が一番カッコイイ。そして変態。
    本家と一番キャラが違うのは実はキノなんじゃないか……。
    でもこっちのキノを読むと本家のキノが物足りない。

  • 面白かった。実はキノ本編のほうをあまり読み進めていないもので、シズとリクとティの関係性について詳細を知らないまま読んでしまったのが残念だ。今回はキノ達の活躍もそうだが魔物視点を交えたところが面白かった。部活の話はどうでもいい

  • まさか2巻が出るとは。

  • 2011,6,26

  • どうしてこうなった。

全79件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

時雨沢 恵一(しぐさわ けいいち)
1972年、神奈川県生まれ。2000年、第6回電撃ゲーム小説大賞で『キノの旅』が最終候補作品に選出される。受賞は逃したものの、同年3月にメディアワークスのライトノベル誌『電撃hp』に掲載され、小説家デビューを果たす。
代表作に『キノの旅』シリーズや『アリソン』を初めとした一つの大陸の物語シリーズなどがある。
ペンネームの由来は、『時雨沢』が銃器ブランドのSIG SAUER(シグザウエル、シグザウアー)を英語風に発音した「シグサゥアー」、『恵一』は『ああっ女神さまっ』の主人公とその妹の名前からそれぞれ取ったもの。

学園キノ〈2〉 (電撃文庫)のその他の作品

学園キノ(2) (電撃文庫) Kindle版 学園キノ(2) (電撃文庫) 時雨沢恵一

時雨沢恵一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学園キノ〈2〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする