鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈3〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : テクノサマタ 
  • メディアワークス
3.81
  • (69)
  • (54)
  • (114)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 606
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840239356

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 殺人事件が切なかった。
    華乃子と梢太の話が微笑ましくて良かったです!

  • ホラーでもミステリでもなく。

  • “「衛藤。お前、踏み台になれ」
    「はぁ?」”

    キズナ、ペンギン好きなんだってね。
    私もだ(どうでもいいよ)
    今回も、なんか、いい。

  • ちょっと(かなり)不思議なアパートメントに住んでいるおかしな人々のおかしな日常。第3巻。今回は殺人事件をめぐるホラー&ミステリで、前2作とは少し違う雰囲気。ですが、私は浅井さんとキズナの意地の張り合いと、着ぐるみパパと華乃子が可愛くてしかたなかったです。お風呂上りのパパにドライヤーしてあげてる華乃子のイラストは絶品でした。

  • 鳥籠荘で殺人事件が起きてしまうという、いつもとちょっと毛色の違う話を含む3本立て。多重人格者についてはちょっと興味深かったけど、個人的には着ぐるみ父の正体の方が気になるかもw 今回は、キズナと浅井と由起の三角関係にはあまり進展なし…といった感じでちょっと残念。まぁ、微妙に浅井が心を開いてた感じもしなくはないが…。

  • 2008年2月4日 図

  • ミステリー風なのです。
    心臓に悪かったような;

  • 続きまして3巻め。いつも気になる冒頭部分。何故この鳥籠荘に「現在」住人はひとりもいないのか。ちょっとその辺の複線が出てきたのかなと思った巻。

  • 今までのなかでは二巻が一番好きかな?GLBLだし←

  • 鳥籠荘シリーズ第三弾。今回は今までの2作とは違い、ちょっと怖いかも、な部分がありました。っていうかすごくミーハーになるんですが、やっぱり宥生と由起はカッコ良いと思います。宥生がね…!あとは猫パパが毎度のことながらツボです。内容も然ることながら、人物像も素敵!

全39件中 21 - 30件を表示

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈3〉 (電撃文庫)のその他の作品

壁井ユカコの作品

ツイートする