鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈3〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : テクノサマタ 
  • メディアワークス
3.81
  • (69)
  • (54)
  • (114)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 606
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840239356

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3巻はミステリー仕立てになっています。
    1話と2話は同一時間軸の別の場所のお話。
    1話は山田家と山田パパをばらした少年の家の話、2話はキズナ達主役組の話、3話は殺人犯を探しだす話です。
    おまけで山田パパのデート追跡の話もついています。
    1話はいろいろ可愛くていいです。少年もいいけど、少年の母親がいろんな意味で楽しい(少年にとってはたまったものではないけど)
    2話はキズナと有生が仲直りしていくお話で、管理人さんが初登場。停電して雷がなっている状況で仲直りしていく二人がいい雰囲気です。
    3話は多重人格の少年の話なんですが、後半が結構シビアな話でした。
    おまけ話は山田パパのほんわか話というところでしょうか。
    相変わらず面白くて良いです。
    これでこのシリーズの半分まで読了しました。

  • 絵のヌードモデル、引きこもり新鋭画家、女装の麗人、ゴスロリ小学生、ネコの着ぐるみ、妄想癖の美女、不気味な双子の老人たちーー〈鳥籠荘〉に棲みついたちょっとおかしな、けれどいろいろフツーの日常をつづる物語集第3弾。ーー今回のお話は、〈鳥籠荘〉の奇妙な嵐の一夜をめぐるちょっとしたホラー&ミステリイ。誰も素顔を見たことがない管理人さんの正体は?着ぐるみパパの中身がついに暴かれる?さらにその晩、〈鳥籠荘〉で殺人事件が発生。住人の惨殺死体が発見され、浅井が殺人容疑をかけられてしまう。事件の真相を追うキズナの身にも危険がーー!?
    着ぐるみパパのデートをめぐるこぼれ話も収録。


    ***


    巻を追うごとに甘々になっていく浅井さんとキズナがたまらんんんんん…!!!!積極的な由起もたまらんんんんん!!
    そろそろ浅井さんは気づく頃でしょうか。でもまだ皆子さんよりなのかな?
    でも由起に対抗するかのようにどっかいこうとかペンギン見に行こうとかいう浅井さんまじかわいい!それもう嫉妬や…!きゅんきゅんしますな!

    華乃子ちゃんと加地くんも気になります。着ぐるみパパと加地ママも応援したいですが、華乃子ちゃんと加地くんはどうなるのやら。
    なにやら華乃子ちゃんは浅井さんが気になってるようですが、加地くんの方はふわふわと華乃子ちゃんが気になってる様子。
    メランコリックな気持ちになる理由が早くわかるといいね!うふうふ!
    しかし分かったらわかったでどうするんだろう。気になる。

    ホラー&ミステリイと銘打ってるだけあって、幽霊やら殺人やらが起きます。鳥籠荘は不思議なことでいっぱいですな!
    それも理由があるのかしらん。

    新キャラは多重人格者でした。「多重人格探偵サイコ」とか読んでるので、割とああそうだったんだやっぱり、みたいな感じで受け入れられたのですが、何の予備知識もなかったらキズナみたいな反応しちゃうのかなぁ。どうだろ。

    読めば読むほど面白いなと感じるのですが、あれかも、乙女向けなのかも。ある意味夢小説とか読んでる時のような、少女漫画を読んでる時のような、そんなどきどき胸のトキメキ感が味わえるというか。
    要するにいい年して自らのことを乙女とか宣ったわけですが、ついに☆5ということで。

  • 猫の着ぐるみ・・・。
    改めて。由起って女装似合うなあって思いました。
    停電ー。あーキズナと有生見てるともどかしいです。

  • 山田家パパの本当の姿とは?
    住人を殺した犯人とは?
    キズナを中心に回る、有生と由起のプライドや恋心や感傷。。

    今回は、少し複雑で、とても単純な構成。
    幼いアダムとイヴ。一人の芸術家と一人の無愛想少女をまきこみ、犯人は様々な色へと変化していく。由起の本当のキモチやキズナの恋心の刃先、有生のキズナへの心。



    ※これはあくまで個人的な意見である

  • 殺人事件が切なかった。
    華乃子と梢太の話が微笑ましくて良かったです!

  • ちょっと(かなり)不思議なアパートメントに住んでいるおかしな人々のおかしな日常。第3巻。今回は殺人事件をめぐるホラー&ミステリで、前2作とは少し違う雰囲気。ですが、私は浅井さんとキズナの意地の張り合いと、着ぐるみパパと華乃子が可愛くてしかたなかったです。お風呂上りのパパにドライヤーしてあげてる華乃子のイラストは絶品でした。

  • 鳥籠荘シリーズ第三弾。今回は今までの2作とは違い、ちょっと怖いかも、な部分がありました。っていうかすごくミーハーになるんですが、やっぱり宥生と由起はカッコ良いと思います。宥生がね…!あとは猫パパが毎度のことながらツボです。内容も然ることながら、人物像も素敵!

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈3〉 (電撃文庫)のその他の作品

壁井ユカコの作品

ツイートする