バッカーノ!1931 the grand punk railroad 1 (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 吟遊詩人 
  • メディアワークス
3.19
  • (6)
  • (9)
  • (47)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 195
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840239639

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメ未見。原作未読。

    これだけ登場人物が多いんだから、やっぱり書き分けをなーと思うわけですが、残念ながら、最初、ラッドとネイダーがよくわからんかった。ジャグジーの象徴、頬の刺青が消えてる部分もあったけど、まあそれは重箱の隅かな。

    割と力のある原作らしいので、続きは面白くなるんでしょうが、どうもワクワクしないな。アニメか小説を読もうと思います。

  • やっぱり岸田絵バッカーノが一番好き

  • 小説ファンじゃないと理解が難しいと思われる漫画。ラッドーがまるで主人公っぽいです(笑)ちょっと色々微妙でした。
    絵は下手ではないですが、バッカーノの雰囲気はあまり似合わないかと…

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1980年、東京生まれの埼玉育ち。『バッカーノ!』で第9回電撃ゲーム小説大賞<金賞>を受賞。独特な雰囲気を醸し出す設定や個性的に彩られたキャラクター、緻密に練られたストーリーなど、異色の世界観で読者を魅了し続けている。『デュラララ!!』をはじめとして多作品を同時にシリーズ展開中。

「2017年 『Fate/strange Fake(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バッカーノ!1931 the grand punk railroad 1 (電撃コミックス)のその他の作品

成田良悟の作品

ツイートする