オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫)

著者 :
制作 : うなじ 
  • メディアワークス
3.75
  • (26)
  • (46)
  • (56)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 468
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840240246

作品紹介・あらすじ

貧困にもめげず、「儲かりまっか」の精神で今日も勤労に励む少女マチ子さん。そんな彼女が生活苦から脱する手段として目をつけたのが亮士くんだった。お金持ちの息子という壮大な勘違いに振り回され、亮士くんはふらふらに。かつてない真っ直ぐなアタックに、おおかみさんの乙女心(?)も穏やかではない。もしかして初めてのラブコメ展開で、三角関係はどうなっちゃう!?やっぱ高校生の夏といえば野球ですからねと、なぜかおおかみさんたちがスポコンしてしまう話など、今回ももりだくさんです!くだらねーと笑うか、感動して泣くか、それはアナタしだい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  今回は比較的ほのぼのとした話だったのでオオカミさんの可愛い部分が多く見られた。また最後の話で亮士くんが見せた漢モードは格好よかった。あのままならオオカミさんも素直になるのに…、更にオオカミさんの本心も少しだけ垣間見えて思わずドキッとしてしまった。この作品は登場人物が個性的で面白いので飽きない、次はどんなキャラか出てくるのか楽しみだ。

  • おおかみさんと亮士くんの進展とはいえない感じが、嫌いじゃない。りんごさんの気持ちがわかる。

  •  図書館から借りました

     学園物。青春系。 ツンデレ。 ラブコメ。
     続編。4巻目。

     セクハラばりばり。(北風と太陽

     笑えました。
     学園長がこういうのだと、学校生活たのしそうですね。

     なんのかんので、可愛い女の子が多くて、たのしそうです。
     大神さん、だんだん可愛くおもえるようになりました。

  • 沖田さんのキャラはどうしてこんなに濃いのでしょうか…
    オオカミさんのシブいキャラ、リンゴさんのクロいキャラ、亮士のヘタれキャラ…
    シリーズに出てくる他のキャラもすべて強烈の一言ですね~
    童話が下書きのはずなのですが…キャラ読みだけでも100点を差し上げたいです

  • 面白かったですo(^▽^)o
    最後の可愛いオオカミさん萌え~( ̄▽ ̄)
    今から次を読むので楽しみです(^^)
    短くてすいません。

  •  北風と太陽、ネズミの嫁入り、花咲かじいさん、オリジ、マッチ売りの5本。
     オオカミさんと亮士くんが焦れったい…! 涼子ちゃんが可愛すぎてリンゴ化しそうです(笑) …しかしろくでもない学園。

  • オオカミさんシリーズ第4弾。

    この辺からだんだんオオカミさんのかわいらしさが頻繁に垣間見える事ができるようになってきた。

    亮士を巡って一波乱あったマチ子さんに
    「(亮士の事は)・・・・・・・・・・・・・・き、嫌いじゃない」
    と、宝物を取られそうな顔をして言う姿はなかなかに破壊力があるw

  • > 北風と太陽
    深夜アニメ向けの内容ですね。監督・演出次第で、美しくもはしたなくもなるので心配です。
    > 嫁探し
    新キャラの少年、執事のCVをどの路線で攻めるのか注目。黒っぽい執事ものか、ゲームっぽい路線か。
    > 熱血スポコン
    絵や演出はやりやすそうです。それにしても、今回はおおかみさんとりんごさんの精神的ダメージが大きい話が続きますね。
    > 普通の休日
    犬と雪女さんとお風呂。回想シーンなどで尺をふくらませそうです。百合だし。
    > 宣戦布告される
    マチ子の不幸な境遇はベタ。マチ子のアタックはラブラブでよいかも。おおかみさん、いじられ役ですね。

  • 三角関係とか王道ですね!
    とおもったらなんか違った。マチ子さんは薄幸の少女…ッて感じじゃないですよね?

  • 全部とっても面白かった。
    一番好きなのは最初の北風と太陽のお話。
    学園長があんなんでいーのかしら。
    最後のマチ子さんは、ハッピーエンド万歳vv

全14件中 1 - 10件を表示

オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫)のその他の作品

沖田雅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする