狼と香辛料 (6) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 文倉 十 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.64
  • (72)
  • (152)
  • (215)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 1454
レビュー : 65
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840241144

作品紹介・あらすじ

ホロが口にした、旅の終わり-。ロレンスはそれを説き伏せ、ヨイツまで共に旅を続けることを決める。二人は、エーブを追いかけてレノスの港から船で川を下る。途中、船が立ち寄った関所では、厄介ごとに巻き込まれている様子の少年の姿があった。ロレンスは、図らずもその少年・コルを助けることになる。そして、訳ありらしいコルの故郷の話や、船乗りたちの噂話を聞くうちに、二人はヨイツに関する重要な言葉を耳にしてしまい-。絶好調の新感覚ファンタジー、シリーズ初の、船での旅の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あらすじを見たら「エーブを追いかけて…」とあったから、お!続きをやるんだ、ワクワク。なんて思っていたらイチャイチャやってるだけでした。商売の話が少なく、キャラクター達が楽しそうにやっているだけでも、それなりに楽しんで読める。そのくらいの愛着は湧いているのかな、と思ったり…。ただ、ハラハラしながら読んだ巻と比べると、やはりサラッと流し読み気味だったかな。
    新キャラがそのまま定着するのはビックリした。てっきり二人旅が続くと思っていたので。まだまだシリーズは長いから、コルがどう影響してくるのか楽しみ。
    シリーズ全体で見ると必要なんだけど、単体で見るとボリューム不足(話の濃さ的に)、そんな巻だった。

  • 再読。
    コル坊登場。こいつがロレンスとホロの息子となる日が来ようとは…

  • あとがきで著者の言葉にもあったけど、今回は商売要素すくなかったなー。ホロとロレンスの関係性も、読者はロレンス側に立たされて、翻弄されつつ、あのお互い出所を探り合ってる感じが、単なる青春ではなく、やたら色っぽい男女でもなく、こう、自分にある程度自負がありつつ無邪気には振舞えないけど確かに思いもあって、お話の題材こそファンタジーだけど、関係描写については現実感があるなあと思いました。続きも楽しみ。

  • 行商人ロレンスと狼少女ホロの旅物語
    今回は船旅のお話

    商売に関する熱いやり取りは無いもののゆったりとして空気感が心地よかった
    二人で旅の目的を探そうとする様はもどかしく微笑ましかった

    これから、何か新しいことが始まりそうな終わり方になっている。

  • たぶん第一部完って感じなんでしょうね。
    舞台設定は異世界ファンタジーなんだけど、内容は一風変わったジャンル、商人アドベンチャーもの。普通に興味深く読めます。しかし主人公たちはいつまでもイチャイチャしとんの~(笑)でも、主人公が25歳の大人だからだろうか?ザ・ラノベ!みたいな感はあまりない。

  • たぶん第一部完って感じなんでしょうね。
    舞台設定は異世界ファンタジーなんだけど、内容は一風変わったジャンル、商人アドベンチャーもの。普通に興味深く読めます。しかし主人公たちはいつまでもイチャイチャしとんの〜(笑)でも、主人公が25歳の大人だからだろうか?ザ・ラノベ!みたいな感はあまりない。

  • 旅を続けるホロとロレンス。二人は船に乗り皮を下る。その途中でまた巻き込まれる~!

  •  ホローン6巻目。

     レノスでエーヴにやられたロレンスとホロは後を追うように船で跡を追った。

     その途中、川の関で偽の証文を掴まされて困っていた少年が起死回生にロレンスを見て叫ぶ。

    「お久しぶりです、先生」

     1人と1匹、そして少年コルと川を下ることになった。


     というわけで、話的にはあんまり進んでいません。

     もっとイチャイチャしろー!この夫婦めぇ!!


     というわけで7巻目に続く。

  • ネットオフで購入して読み。
    エーブを追いかけてラグーサの船でレノスへ向かう(向かおうとしてた)道中のお話。

    ・相変わらず会話が甘々であったり。
    ・ホロに教えを乞うロレンス、ロレンスに教えを乞うコル、みたいな関係性で落ち着くのかな、と思ったらそうでもなかったり。
    ・ラスト、三人の旅の構図を一言で表すと、「家族」ということなのであろうか。どうだろうか。
    ・正直者が馬鹿を見る、みたいな感じのコルなんだけど(引用参照)、彼にはそのままで幸せになってほしいものである。

  • 9784840241144 319p 2008・7・25 10版

全65件中 1 - 10件を表示

狼と香辛料 (6) (電撃文庫)のその他の作品

狼と香辛料VI (電撃文庫) Kindle版 狼と香辛料VI (電撃文庫) 支倉凍砂

支倉凍砂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマグチ ノボル
有効な右矢印 無効な右矢印

狼と香辛料 (6) (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする