ユグドラシルの果実 3 (電撃コミックス)

著者 : 睦月れい
  • メディアワークス (2008年1月26日発売)
3.75
  • (5)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840241366

ユグドラシルの果実 3 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ユグドラシル」というMMORPG。巨大化し、そこからバーチャル歌姫が現実世界にデビューするほどのの影響力を持ったゲーム。ところが、最近、出るはずの無いモンスターが出現したり、バグが頻発し・・・。はい、私は基本引きこもりヾ(▽^;)ゞなのでMMORPGとかは絶対しないのだけど、このマンガは楽しめました。なのだけど、もう少し早くから敵の正体をチラつかせても良かったような・・・。最後のほうにいきなり出てきてすっごい強いのに(つまりはプログラミング能力が高い)、ささーっとユグドラシルを壊し?消えてくって、なんか後半怒涛の展開過ぎでは・・・と感じました。ただ、「ユグドラシルの果実」というタイトルの意味、なんやかんや考えると、きれいな終わり方でした。最後に、この話にネット世界でカリスマになってしまった二人の少年少女を絡めたのは実に面白かった。ネット世界の行方を含めて描きたかったのだろうな~と思いました。

  • 全3巻

  • ユグドラシル。OSに標準搭載されているRPGゲームという設定。
    ストーリー、キャラクターの個性。そして人間本来の感情。
    そして線画。
    .hack//シリーズを知る人なら想像しやすいかもしれない。
    仮想空間と現実世界を一緒にしてはいけないのに、現実を求めてしまうものがある怖さ。仮想だからこそ求めてしまうものを。
    現実を求められて背を向けた青年と、夢を仮想世界で叶えたしゅんかん動きをとめた少女。

    続きは読みたくなると思います。

    3巻で終わりです。

  • 2巻までは良いカンジだったのに、3巻になると、強引なストーリー展開で打ち切りっぽく終わってしまって残念。

全4件中 1 - 4件を表示

睦月れいの作品

ユグドラシルの果実 3 (電撃コミックス)に関連するまとめ

ユグドラシルの果実 3 (電撃コミックス)はこんなマンガです

ツイートする