とらドラ!(1) (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 竹宮 ゆゆこ  ヤス  ヤス 
  • アスキー・メディアワークス
3.74
  • (106)
  • (98)
  • (187)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 1173
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840242196

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 竹宮ゆゆ子さんが描く小説「とらドラ」のコミカライズ。

    見た目にキツイ高須君の人相の悪さ、
    見た目はちんまいけど中身は傍若無人、天衣無縫の大河、
    一見脳みそお花畑かと思いきや・・・お花畑のみのりん、
    全てにおいて絶叫さんの画力が追いついていないので、魅力半減どころかゼロ。

    高須君の幸薄い感じも、
    大河の凶暴性も、
    みのりんのゆるい所はゆるくしっかりする所はしっかりするギャップも、
    全部伝わってこないんですよ、まろやかなんです・・・それじゃあ駄目なんです。
    素直に小説版を読むだけに留めるのが理想だと思いました。

  • ヒロインの女の子に好感があまり持てない…
    あまりに自己中すぎて。
    でもラブコメとしては結構面白い。
    2巻以降に期待。

  • 単純にコミカライズに成功してるのがすごい。のんびりペースが良いんだろう。ゆっくりでも続くといいな。

  • とにかく

  • 竜児がいけめん。大河は全媒体すべからく可愛い。

  • つんつんしてる大河がバスケの授業で北村君を見たときの恋する目とか、竜児のクッキーをおいしいと笑って食べる大河(好きじゃないはずの女の子)がかわいく見えたりとか、恋愛の一瞬のフィルターがぶわっとかかって、女の子のギャップかわいい一面を100パーセント楽しめる作品。
    とくに女の子同士でお互いの弱さを暴きあう…猫をかぶったままの亜美対大河のやりとり。無理やりお弁当に誘うシーンが女の子同士の一見乱暴でちょっとこわいくらいの丁々発止なのにコミカルでかわいく見えるのが素晴らしい。するどかわいい女の子はいいよね。

  • BOOK☆WALKERにて電子書籍版の購入。
    ラノベのコミカライズ版。

    アニメ化もされてたし話の流れとして大きく変わることなく無難にマンガ化されてる。
    女の子がかわいく描かれてるのもよし。
    ちょこちょこされるSD化はマンガ故の手法だよなー。

  • 久々に読みたくなって引っ張り出してきたので登録。
    原作は全く読む気はなく,アニメは観てみたいのだが,とにかく最初は点で眼中になかったんだけど,中古出でペラ読みして惹かれたので思わず買ってしまった作品。掃除するときの高須の目ときたら。

  • 小説版が大好きだったので、ネットカフェでコミカライズ版も読んでみた。
    絵がかわいくて原作に忠実~!面白い!!
    テンポよくて読みやすいし、みのりんはマジ天使だし、やっちゃんかわいいし、インコちゃんはちゃんとキモい!
    タイガーのくるくる変わる表情がいいな~。
    そして竜児くんはイケメン……
    亜美ちゃん登場が楽しみすぎる。

  • お母さんが一番可愛いと思った夏の夜

全63件中 1 - 10件を表示

とらドラ!(1) (電撃コミックス)のその他の作品

絶叫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とらドラ!(1) (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする