ちょっとした勉強のコツ

著者 :
  • みくに出版
3.52
  • (4)
  • (6)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840300896

作品紹介・あらすじ

言語学者にしてエッセイスト。さらに幼稚園園長から大学教授まで教育者としても幅広いキャリアをもつ著者が、「教える」「育てる」「学ぶ」本当の意味を説き、確実に頭の「よくなる」コツを伝授する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 為になることやハッとすることが、簡単な分かりやすく書かれている。

  • 知的創造のヒントのリメイク?

  • 小学校低学年の時に読んだけど面白かった記憶がある。

  • 本当にちょっとしたコツだけれど、そのコツを全部実践したら、けっこう良い結果に結びつくのではないかと思う。
    集中力は大切だけれど、音楽を聴きながらとかリビングでとか、ながら法もわりと良いのではないかと思えてきた。
    自分の子供を見ていても、これで集中できているのだろうかと疑ってしまうほど、いつも、何かをしながら勉強している。
    でも、それで、頑張れるのだったら、あまりにも静かな場所に1人きりにしてやる必要もないのかもしれない。
    セレンディピティや、プラシーボ効果など、興味を持った。

  • 2008/1 著者の単なる思い込みのようなところが多くあり、いま一歩著者の考えに賛同できませんでした。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2018年 『「考える頭」のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ちょっとした勉強のコツのその他の作品

外山滋比古の作品

ツイートする