理由ある反抗―子どものホンネを見のがさないために

著者 :
  • みくに出版
4.50
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840303057

作品紹介・あらすじ

家族力は対話力。反抗する子どもと接するための3つのメソッド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トマス・ゴードン氏の『親業』を翻訳した人物の著書。
    『親業』よりも読みやすい。
    話の「聞き方」と「勝負なし法」を知るだけでも日頃のコミュニケーションが変わってくると思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1945年広島県生まれ。国際基督教大学卒業。専攻は「心理学」。同時に通訳者として活躍。その後米国パサデナ市のETI本部でPET(親業訓練)インストラクターの資格を取得。その後、親業訓練協会を設立し、理事長に就任し現時に至る。亜細亜大学講師。
主な著書として、『子どもに愛が伝わっていますか』(三笠書房)、『心と心の保育』(ミネルヴァ書房)、『人間関係を育てるものの言い方』(大和書房)、『介護者のための人間関係口座』(あさま童風社)、『理由ある反抗』(総合法令)ほか多数

「2005年 『親業トレーニング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤千恵の作品

理由ある反抗―子どものホンネを見のがさないためにを本棚に登録しているひと

ツイートする