世界のだっことおんぶの絵本―だっこされて育つ赤ちゃんの一日

制作 : ドゥルガ バーナード  Emery Bernhard  Durga Bernhard  仁志田 博司  園田 正世 
  • メディカ出版
3.29
  • (0)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784840418355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんな素材で赤ちゃんをだっこしているのか、また家族の誰がだっこしているのかがとても興味深いです。

  • 2015年4月22日

    <A Ride on Mother's Back: a day of baby carrying around the world>
      
    装幀/森本良成

  • ★★★★☆
    7つのネイティブの赤ちゃんがお父さん・お母さんにダッコやおんぶをされる様子を。
    赤ちゃんが愛され大事にされていることが伝わってよいですね!
    (まっきー)

  • 親におんぶされて抱っこされて、世界、日常、人の営みを知っていく赤ちゃん。そういうものから独立してただただ子育てっていうものだけをされている赤ちゃん。もしそういう日常の中で育てられるにしても、全容が見えず一部のことしか把握できない世界。こんなんじゃ人は世界を認識できるようになんかならないよね。赤ちゃんにも肌で感じとれるような手の届く範囲での暮らし。そんな暮らしができる世界になれたらいいなと思う。

  • タイトルから勝手に、いろんなおんぶやだっこが出てくるのかと思いこんで絵本を開いたらそうではなくて、さまざまな暮らしの中のおんぶやだっこだった。

  • 会社で左隣のNりんのクライアントさんが出している本!<br><br>いろんな<span style="background-color: darkmagenta"><font color="white">だっこ</font></span>と<span style="background-color: green"><font color="white">おんぶ</font></span>の絵が載っていていい感じ<font color="orangered"><b>↑↑</b></font><br><br>どこの国でも<font color="saddlebrown" size="+1"><b>布</b></font>を使っておんぶだっこをしてるんですねぇ(苗U苗)<font color="orange">★</font>

  • 異なった文化や風習を持つ様々な国では、どのように赤ちゃんをだっこしているのでしょうか?

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリー カ...
谷川 俊太郎
ジョン・クラッセ...
長谷川 義史
パット ハッチン...
ユージーン トリ...
ポール・フライシ...
ユリー・シュルヴ...
ユリ シュルヴィ...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界のだっことおんぶの絵本―だっこされて育つ赤ちゃんの一日はこんな本です

ツイートする