薬剤師による症候からの薬学判断―セルフメディケーションか受診勧奨か

  • じほう
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840744485

作品紹介・あらすじ

不調を訴え薬局を訪れる人に、何を確かめどう評価するか。OTC薬などによるセルフメディケーションを勧めるか、医師への受診を促すか。症例に基づく薬剤師の判断と医師の判断を読み比べながら考える。地域医療に薬剤師が重要な役割を果たす英国で、地域薬局薬剤師のための標準的な教科書の日本語版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 将監

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 492.3@Y107@1
    Book ID : 80100458793

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002356488&CON_LNG=JPN&

全2件中 1 - 2件を表示

薬剤師による症候からの薬学判断―セルフメディケーションか受診勧奨かを本棚に登録しているひと

ツイートする
×