王子様のくすり図鑑 (じほう図鑑シリーズ)

著者 :
制作 : 松浦 聖  石川 洋一 
  • じほう
3.90
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840749091

作品紹介・あらすじ

●たたかえ! “子どものくすり”たち
●“子どものくすり”がRPG風のキャラクターになってくり広げる大活劇!
●“子どものくすり”と病気を楽しく学べる、じほう図鑑シリーズ第2弾!

主人公であるくすりの国の王子様は、「かぜ」に襲われた街、「感染症」のひろがる森など、病気や体をモチーフにした世界を旅します。そこに登場するのは“子どものくすり”たち。魔道士や戦士や格闘家など、効能をはじめとした特徴をファンタジー世界の住人に置き換えられたキャラクターが大活躍を見せます。
くすりのキャラクター全51種類と病原体モンスター全15種類を1ページごとで紹介する、後半のキャラクターファイルでは、よりわかりやすく、そして楽しく、くすりたちを解説しています。“子どものくすり”が好きになって、おまけに知識も身につくビジュアル図鑑です。

≪登場するくすりと疾患の一例≫
発熱・頭痛:カロナール/インフルエンザ:タミフル/おたふくかぜ:おたふくかぜワクチン/風しん、麻しん:MRワクチン/ぜんそく:ホクナリン/アトピー:ヒルドイド/外耳炎・中耳炎:メイアクト/結膜炎:タリビッド/吐き気:ナウゼリン/下痢:ロペミン/発疹、あせも:キンダベート/とびひ:ケフレックス/貧血:インクレミン/ぎょう虫症:コンバントリン

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小児科などで処方される薬の擬人化でキャラもファンタジー風なので子供にウケて盛り上がった。

  • わかりやすい
    普段良く使ってる薬が出ていたのでわかりやすかった

  • 図書館より。

    お!読んでみたかったシリーズ!(笑)無事に読了。
    子供の飲んでいる薬について書いてあって、簡単だったけど分かりやすくて勉強になりました。

  • 499

  • 表紙買い。こどもたちも使うおくすりをブレイブリーデフォルト等のキャラデザのひと(松浦聖さん)がRPGのキャラっぽく擬人化。漢字にはふりがなも振ってあり、自分たちのからだのために戦ってくれるおくすりを身近に感じられるいい本。おくすりの説明もわかりやすくてポイントがうまくまとまっている。製品名で掲載されているので、これはこんなおくすりなんだねって話題にもしやすい。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 499.1@K120@2
    Book ID : 80100481027

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002540142&CON_LNG=JPN&

  • 東大薬学部出身でタレントの木村美紀著(現在は東邦大薬学部の講師)。イラストは聖剣伝説レジェンドオブマナの人。じほうから出版。
    薬や病原体をキャラクター化して簡単なストーリー仕立てにしている絵本。

全7件中 1 - 7件を表示

木村美紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今村 昌弘
宮下 奈都
エラ・フランシス...
ヨシタケ シンス...
ヴィクトール・E...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする